トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > 春分の日のイベント チチェンイッツァー・ククルカン降臨

メキシコメキシコ/カンクン特派員ブログ

春分の日のイベント チチェンイッツァー・ククルカン降臨

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年3月24日

ご存知でしょうか?

チチェンイッツァー遺跡を?


チェチェンではなく チチェンイッツァーですよー。
"チ" が口 "チェン" が井戸 "イッツァー" 族 の意味のマヤ語で、
井戸の口(ほとり)のイッツアー族 という名の遺跡です。


Chichén Itzáは1988年にユネスコの世界遺産登録されたメキシコのマヤ文明の遺跡。
また2007年に新・世界七不思議にも選ばれている遺跡で、
カンクンに来られる方は絶対に行かれる人気観光スポットでもあります。

"文明"というと、やはり世界四大文明のメソポタミア・エジプト・インダス・黄河文明。
この4つの文明に共通する、大きな川の近くに栄え、しかも自然の豊かなところで発達した
ということを覆したのがマヤ文明。
このユカタン半島は石灰岩でできた土壌で川は全く存在しません。
その代わりセノーテ が小さいものから大きいものも含めて4~5000個、またはそれ以上存在するといい、
マヤ遺跡の近くには必ずセノーテがあります。


青銅器や鉄器などの金属器を持たなかったことや、車輪の原理がないなど、ほかの文明とは共通するものがなく、
優れた面では早くからマヤ人は、0(ゼロ)の概念を持っていたり、
数学と天文学の知識が飛びぬけて発達していたので、
マヤ人が使っていた暦は、現代の暦(コンピューターで算出されたもの)とほぼ同じ。
など、 15世紀にスペイン人が征服した時に、マヤの書物などを焼いてしまい、残されたものだけで
分析・解明されているというまだまだ謎に秘めている文明なのです。


今年はセマナサンタ(聖週間)のお休みが、春分の日と重なったこともあり、
歴史を勉強しに行こう!!と子供達を誘い、(無理やり)特別ツアーに行ってきました!


特別ツアーとは??

チチェンイッツァーにはスペイン語でエル・カスティージョ(el castillo)お城、
またはククルカンの神殿と呼ばれる有名なピラミッドがあります。
ククルカンとは「羽毛のあるヘビ」の意味で、重要な神様。
そして、マヤ人により計算され建てられたこのピラミッド自体が暦・カレンダーになっているのです。


こちら↓
chi1.jpg

特別な日というのは、春分と秋分の日の年に2回だけ、面白い現象が起こるのです。
太陽が傾き、西日がこのピラミッドを照らし始めると、ククルカンが現れるのですが、
これをククルカン降臨と言われています。


この現象はお天気によるので、すっきり晴れると気持ちいいくらいハッキリ見ることができますが、
今回はこの通り。。。(前日なんと大雨)雲の多い日になりまして、現象も ん・・・・・?
chi2.jpg

なんとなーくですかね?見えてるような感じもしますが☆


このチチェンイッツァーのツアーは遺跡見学の他、
車窓からになりますが、バジャドリ(Valladolid)というコロニアル調の町を見学します。
曇っていましたが、写真に納めてみると色褪せた感じが何とも情趣あるカテドラル。

valladorid.jpg

そして、セノーテにも立ち寄ります。
降った雨水が石灰岩のフィルターを通り、地下に流れ込むので、
セノーテに入るにはこの狭い階段を下りていきます。
入口.jpg

いくつかセノーテがありますが、今回はサムラ(samula)というセノーテへ。
透明度よりも、セノーテの構造に圧巻。
泳ぐこともできます。
samula.jpg

特別ツアーということで、今回は逆回りで、
バジャドリ見学⇒セノーテ立ち寄り⇒昼食⇒遺跡見学

となりましたが通常は、
遺跡見学⇒昼食⇒セノーテ立ち寄り⇒バジャドリ見学
という行程となっています。


是非是非、カンクンにお越しの際は迷わず、このチチェンイッツアー遺跡へ
行かれてみてください。
私は毎年この春分の日にチチェンイッツアーへ行き、神様が舞い降りるピラミッドを拝みたいを思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員の美貴 PASSOSが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/カンクン特派員
名前:美貴 PASSOS

美貴 PASSOS

1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

カンクン特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

カンクンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンクン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > 春分の日のイベント チチェンイッツァー・ククルカン降臨

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について