トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > クリスマスの飾り Nacimiento (ナシミエント)

メキシコメキシコ/カンクン特派員ブログ

クリスマスの飾り Nacimiento (ナシミエント)

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2015年12月 4日

HOLA ! こんにちは。


久しぶりの投稿です。
カンクンの気温は11月下旬から少しづつ下がり始め、30℃を超える日がなくなりました。
といっても最高気温28℃、最低気温23℃ほどなのですが、暑い!というよりは、
暖かいという気候です。


この少しの気温の変化が、そうか!もう12月に入るんだ!と感じるのと同時に
あちこちでクリスマスのデコレーションが始まり、
ここカンクンもクリスマスムード☆ になっています。

クリスマスのイルミネーションが暗くなった夜でも、
キラキラと様々な色の光を灯し輝いているので、パッと華やかになり、気持ちもワクワクします。

メキシコは国民の90%がカトリック。
カトリックの国のクリスマスにはツリーの他に欠かせないものがあります。
"ナシミエント"というものなのですが、
ご紹介しようと思います。


セントロのある場所で、このような置物が出現。
NACIMIENTO.jpg

もうちょっと近くに寄ってみましょう。
EN PASTO.jpg

これがNACIMIENTO(ナシミエント)といってスペイン語で「誕生」を意味するのですが、キリスト生誕を再現した置物・飾りのことです。
いろいろなところで、このナシミエントが置かれるのですが、
キリスト生誕の場所である馬小屋にいるのは
・キリスト(赤ちゃん)
・マリア(キリストのお母さん)
・ホセ(キリストのお父さん)
・三賢人(東方の賢者たち)キリストの誕生時にやってきてこれを拝んだとされる人物。⇒こちらについては1月にご紹介したいと思います!
その他に、村人や、ヤギ(家畜)などが置かれることもあります。

***置かれていた人形は大きく全体がわかりずらいので、こちらの写真をどうぞ***
IMAGEN.jpg

クリスマス前のナシミエントにはキリストはまだ置かれません。
クリスマスまではキリストは生まれていないわけで、いないはず・・・・
がセントロに置かれているナシミエントではもう生まれちゃってます笑。(いいのかな~?)

そして、三賢人(東方の賢者たち)は、1月6日の三賢人の日という日があるのですが、
それまでは、馬小屋から遠く離れた場所に置かれます。


スーパーではこのように売られていまして
VENDE.jpg

今年はこちらを購入!! 
DENTRO.jpg

家でもクリスマスツリーを出し、飾り付けをしました!
TREE.jpg

ちゃんと宿題して、いい子にしないとサンタさん来ないよ~。
と、そんな年齢でもないのですが、子供たちも楽しんで飾り付け☆
これからまだまだイベントが続きます!

Hasta luego!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員の美貴 PASSOSが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/カンクン特派員
名前:美貴 PASSOS

美貴 PASSOS

1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

カンクン特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

カンクンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンクン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > クリスマスの飾り Nacimiento (ナシミエント)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について