トップ > ヨーロッパ > イギリス > ケンブリッジ特派員 > BonFire Night in Cambridge

イギリスイギリス/ケンブリッジ特派員ブログ

BonFire Night in Cambridge

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2015年11月 6日

11/5にGuy Fawkes Nightというイギリスの風習に伴って花火が打ち上げられました。

Web image.jpg

IMG_1930.jpgそもそもどんな日なのかというと、
ガイ・フォークス・ナイト(英語: Guy Fawkes Night)は、イギリスの風習。11月5日に行われる。子供たちが花火をならし、かがり火をたく風習がある。
1605年11月5日、ガイ・フォークスとその一味のカトリック教徒が、時の国王ジェームズ1世と議員たちを殺すために、上院議場の下まで坑道を掘り、開会式の行われる11月5日(グレゴリオ暦11月15日)に爆破しようとしたが、寸前で発覚し、主謀者はロンドン塔に送られ、翌年1月31日(2月10日)に処刑された。

この事件を記念するため、ガイ・フォークスと呼ぶ人形を作って、町中を一日中引き回し、夜になって焼きすてる風習が生れた。
Wikipedia より


この日はイギリス各地で花火が打ち上げられます。
日本の花火大会ほどのスケールはありませんが、その分日本で見るよりより近くで見ることができます。

IMG_7289.JPG

DSCF1630.jpg

写真では伝わりにくいですが、花火までの距離は約300mほど。
今まで見た花火の中では一番近くで見れたものだと思います。
ちなみに去年はもっと近くで見たので、音とすぐ上に花火が上がっていて迫力満点でした。

冬の花火は空気が澄んでいるためきれいにくっきり見えます。
写真の撮り方が下手過ぎてきれいに映ってはいませんが、1時間ほどの花火を十分に鑑賞することが出来ました。

bonfire_3_by_darknight_stock-d5sfgyv1.jpg

ちなみにたき火はこんな感じです。


もしこの時期にイギリスを訪れる機会があればぜひ近くで見てみてください。
寒いので防寒対策も忘れずに!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ゆうや

イギリス・旧ケンブリッジ特派員のゆうやが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/旧ケンブリッジ特派員
名前:ゆうや

ゆうや

2013年にイギリスケンブリッジに移住。現在は働きながら、ヨーロッパのあちこちに旅行に行ったりしています。飛行機が好きで暇さえあれば旅行の計画ばかり考えてます。 2度目の海外生活を通して日本との違いやイギリスらしいところ、ローカルな情報をお届けできるようにしていきたいと思います。またヨーロッパ内の旅行なども紹介していくつもりです。

ケンブリッジ特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ケンブリッジを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ケンブリッジ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ケンブリッジ特派員 > BonFire Night in Cambridge

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について