トップ > ヨーロッパ > イギリス > ケンブリッジ特派員 > 夏になると現れるもの

イギリスイギリス/ケンブリッジ特派員ブログ

夏になると現れるもの

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2015年9月21日

9月になると一段と寒くなってきたケンブリッジです。
今日は最低気温9度。この時期日本では考えられないくらいの寒さです。


さて、今日は夏前から芝生に来るあるものをご紹介したいと思います。

DSCF1201.jpg

それは『牛』なんです。
ケンブリッジにはいくつもの公園というか草原みたいな場所があって、それはきちんと学校などに管理されているものやケンブリッジのカウンシル(市役所みたいなもの)が管理しています。


ケンブリッジ市内を流れるケム川沿いを歩いていくとだだっ広い草原が広がっていくのを見ることが出来ます。


毎年6月過ぎあたりから、この草原に牛が離されるんです。
役目はずばり草を食べること(笑

シンプルですが、牛が草を食べることで草を刈らなくてもいいって言う理論みたいなのですが・・・

実際のところは草原が広すぎて、草はボーボーですし、牛のふんが草むらだけじゃなく道にも落ちている状態です。

IMG_2292.jpg

この牛人間が近づいても全く逃げることもなければ襲ってくることもありません。
遠くから見てると、人がピクニックしている真横で牛が草を食べていたり、犬が牛の周りを走り回っていたりと何ともほのぼのした風景が見れます。

IMG_2293.jpg

DSCF1199.jpg


牛が見れるところは 
Midsummer Common 
Stourbridge Common

Ditton Meadows
などです。
最後のDitton Meadowsは見渡す限りの草原とケム川。そしてたまーに通る電車も見れて雰囲気は抜群です。市内からは遠いですが、行ってみる価値ありです!!!

牛は毎年6月中旬から9月初旬あたりまでいます。
この期間にケンブリッジに来ることがあればぜひ探してみてください。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ゆうや

イギリス・旧ケンブリッジ特派員のゆうやが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/旧ケンブリッジ特派員
名前:ゆうや

ゆうや

2013年にイギリスケンブリッジに移住。現在は働きながら、ヨーロッパのあちこちに旅行に行ったりしています。飛行機が好きで暇さえあれば旅行の計画ばかり考えてます。 2度目の海外生活を通して日本との違いやイギリスらしいところ、ローカルな情報をお届けできるようにしていきたいと思います。またヨーロッパ内の旅行なども紹介していくつもりです。

ケンブリッジ特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

ケンブリッジを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ケンブリッジ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ケンブリッジ特派員 > 夏になると現れるもの

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について