トップ > オセアニア > オーストラリア > ケアンズ特派員 > グレートバリアリーフ海底の世界を満喫できる『ケアンズ水族館』

オーストラリアオーストラリア/ケアンズ特派員ブログ

グレートバリアリーフ海底の世界を満喫できる『ケアンズ水族館』

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年1月 8日

こんにちは、ケアンズのサニーです。

「海は好き!でも水中に潜るのはちょっと自信がない。。。でもグレートバリアリーフの海底の世界を覗いて見たい。」というお友達の願いを叶えるため、『Cairns Aquarium (ケアンズ水族館)』へ一緒に行って来ました。

1年半ほど前に完成したばかりの『ケアンズ水族館』ですが、すでにローカルにも大人気のスポット。ケアンズの街の中心街から徒歩5、6分程のところにある、とっても便利なロケーションです。
a8.jpg
白の壁にブルーの窓ガラスが目印。外壁には丸い魚の絵もあるので、すぐに「水族館だ!」とわかります。
a1.jpg
入り口のカウンターでチケットを買ってから、洞窟のような入り口を通って中に入ります。
a3.jpg

a4.jpg
ケアンズ市内の川や入り江で泳いでいる魚の水槽から始まり、蛇やカエルやトカゲなどのコーナーもありました。どれも名前はよく聞くものばかりですが、実際にこうやってガラス越しでよーく見ると思わぬ発見も色々。生態について、詳しい説明文も壁に掲示されているのでとっても勉強になります。
a7.jpg
そして何と言っても一番の目玉は、グレートバリアリーフの海底をそのまま切り抜いて持って来たような水槽。20メートルほどの深さがあり、色とりどりの魚がサンゴ礁の間をクルクルと泳いでいるのが見られます。
a9.png
a12.png
威厳のある泳ぎを見せるサメや、空を飛んでいるような動きのエイも見ごたえ抜群!英語のみですが、魚の生態やグレートバリアリーフについて詳しく解説してくれる水族館のお兄さんもいましたよ。
a6.jpg
出口にはお土産やさん、そして大きな水槽の横で食事やお茶ができるレストランもあります。 (かなり腕のいいシェフがいるレストランだと聞いています)
a10.jpg
屋外はとっても暑いこの季節、水族館の中はひんやりとエアコンが効いていて外との温度差がかなりありました。最初は涼しくて気持ちいいのですが、長時間いると寒くなるので、上着を持参されることをお勧めします。


【Cairns Aquarium(ケアンズ水族館)】
場所:5 Florence St, Cairns City QLD 4870
営業時間:毎日9:00AM 〜 5:00PM
ウェブサイト:https://www.cairnsaquarium.com.au/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

サニー

オーストラリア・ケアンズ特派員のサニーが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/ケアンズ特派員
名前:サニー

サニー

ケアンズの自然と人とトロピカルな雰囲気が大好きで、気がついたら20年以上在住。オーストラリア大陸をキャンピングカーで周り、ヨットで東海岸をセーリングし、 列車で大陸縦断した経験のある自称プチ冒険家。趣味はウクレレ、サップ、カイトサーフィン、フラ、旅行、読書。 自営マリンスポーツ社でマーケティングやツアーガイドの仕事を、自営メディア会社でライター、翻訳、通訳、調査の仕事をやってます。「 多くの人達がケアンズの大自然に癒されてほしい!」という願いを込めて、お役立ち情報や楽しい話題を発信中! DISQUS ID @disqus_3kdm98zERB

ケアンズ特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

ケアンズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ケアンズ特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ケアンズ特派員 > グレートバリアリーフ海底の世界を満喫できる『ケアンズ水族館』

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について