トップ > 中南米 > ブラジル > カボフリオ特派員 > 雨の後のカボフリオの道路事情

ブラジルブラジル/カボフリオ特派員ブログ

雨の後のカボフリオの道路事情

カテゴリー: 投稿日:2019年6月30日

Olá! Tudo bem? Harumiです。
私の住むリオデジャネイロ州カボフリオ市は年間を通して気候が良く雨もそれほど多くありませんが、たまに雨が続く時があります。
日本の台風のような激しい雨風はありませんが、元々そういう天候に対応していない街なので建物や道路に様々な被害が出ます。
Screen Shot 2019-07-29 at 22.42.34.png
レストランやスーパーなどで雨漏りしているのは何も珍しくなく、家の中に水が入ってきて水浸しになったり道路が洪水状態になるのもごく普通。
それによって簡単に子供に学校を休ませます。
我が家でも毎回雨の度にどこかしらに支障が出ます。
前回は裏に置いていた棚が水浸しになりほぼ使えなくなり、ベランダも水浸しで部屋の木のドアも水を吸ってしまいました。
今回はお風呂場の排水口の水が戻ってきてしまって浴室が水浸しになり、その後完全に修復するまでに一週間ほどかかりました。
そんな雨の後は町中の道路事情も悲惨です。
元々道路の作り方があまいのでちょっと雨が降ると簡単にアスファルトに穴が開きます。その後修復するにしても簡単に土で埋めたりその場しのぎの仕事しかしないため、また次に雨が降れば同じように、もしくはさらに穴が大きくなるだけです。
この穴のせいで車の運転はしづらいばかりか事故やパンクの原因にもなるので非常に迷惑なんです。
日本のしっかりと建てられた建物や整備された下水や道路を当たり前として生活していると疑問にも思わないのですが、こちらでの生活では日本の普通が普通ではありません。
雨の度「次は何が壊れるんだろう」と冷や冷やしますがここで生活する以上はこの現実から逃げることはできません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Harumi

ブラジル・カボフリオ特派員のHarumiが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ブラジルブラジル/カボフリオ特派員
名前:Harumi

Harumi

17歳から英語圏や中国に留学やワーホリに行ったり世界各地を一人でバックパッカーしていて、2012年に音楽がきっかけでブラジルを訪れた際に主人と出会い結婚、移住。現在は子育て、語学や音楽の講師、YouTubeへの動画投稿などをしています。 DISQUS ID @disqus_7io0BpudjP

カボフリオ特派員トップにもどる

その他のブラジルの特派員

リオデジャネイロを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カボフリオ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ブラジル > カボフリオ特派員 > 雨の後のカボフリオの道路事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について