トップ > アジア > 韓国 > 釜山特派員 > 釜山、第二の甘川文化村<虎川村>

韓国韓国/釜山特派員ブログ

釜山、第二の甘川文化村<虎川村>

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年11月19日

こんにちは! ぽてとです。

釜山の人気&有名観光地といえば色鮮やかな家々が山の斜面に立ち並ぶ甘村文化村(カンチョンムヌァマウル)が挙げられます。
甘村文化村は有名なぶん、お店も多く、国内外からの観光客も多いです。 

そこで観光地化された雰囲気があまり好きでないけど、甘村文化村のような雰囲気を味わいたいといった方や、外国人が多いところはいやという方におすすめなのが虎川村(ホチョンマウル)です。

20170824_143943_HDR.jpg

山が多い釜山では実は甘村文化村のように山の斜面に家が立ってる場所が何箇所かあります。虎川村もその一つで、観光地にしようという動きはあるものの、雰囲気は普通の住宅地です。 

虎川村へは釜山の中心、西面(ソミョン)からバスで15分程度で行くことができます。 ロッテ百貨店の向かい側にあるバス停、ロッテホテル百貨店(西面駅)から87番バスに乗り、87番旧終点(87ボンクジョンジョム)で降りれば到着です。

20170824_143939_HDR.jpg

虎川村が有名になったきっかけは"サムマイウェイ"というドラマの撮影地になったことからでした。ドラマにでてくる夜景がきれいだと話題になり、韓国の人たちが訪れるようになったのです。
虎川村に行くとそのドラマセットの一部や出演者たちのサインなどが展示されており、自由に見ることができます。

20170628_192400_HDR.jpg 20170824_143330_HDR.jpg 20170824_143249_HDR.jpg

しばらく歩いていると小さな展望台のような場所がありました。夜になると閉まってしまい、ここで夜景が見れないのが残念です。
20170824_144900_HDR.jpg 20170824_144522_HDR.jpg

日が落ちてくると少しずつ明かりがつき始めます。
20170628_195245_HDR.jpg
20170628_195950_HDR.jpg

しばらくして暗くなると明かりでいっぱいになり、とても幻想的です。
20170628_200608_HDR.jpg 20170628_200842_HDR.jpg

夜景を見にくる人が多いので、やはり昼より夜に人が多い印象でした。
西面から近く、アクセスがいいので夜にちょこっと寄って見るのもいいかもしれません。
でも、虎川村は普通に住民の方が生活しているところなので、マナーを守って観光してください〜!

<エリア情報>
場所: Eomgwang-ro 495beonga-gil, Busanjin-gu, Busan, Republic of Korea
最寄駅:バス停  87番旧終点(87ボンクジョンジョム) *西面・ロッテホテル百貨店(西面駅)駅から87番バス

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぽてと

韓国・釜山特派員のぽてとが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

韓国韓国/釜山特派員
名前:ぽてと

ぽてと

ハングルを読めるようになってみたいとはじめた韓国語にどっぷりハマり、大学卒業後の2015年に渡韓。大邱で半年過ごしたのち、大学院入学と共に釜山へ移住。ふらっと出かけるのが好きで時間を見つけては釜山市内をぐるぐる歩き回っている。最近は散歩して撮った写真や留学生活をSNS・ブログを通して発信中。 DISQUS ID @disqus_hDkCEgmFdi

釜山特派員トップにもどる

その他の韓国の特派員

プサン(釜山)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

釜山特派員トップにもどる

トップ > アジア > 韓国 > 釜山特派員 > 釜山、第二の甘川文化村<虎川村>

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について