トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 「美しい東北の手仕事」8月4日までブエノスアイレスのバローロ宮殿にて開催

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

「美しい東北の手仕事」8月4日までブエノスアイレスのバローロ宮殿にて開催

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2022年7月24日

 7月18日から8月4日、国際交流基金海外巡回展「美しい東北の手仕事」がバローロ宮殿地下展示会場にて開催されています。
この展覧会は,2011年3月11日に東日本大地震と津波から1年という節目に企画され、陶芸、漆芸、染織、金工、木竹工など、多岐に渡るジャンルの東北の手工芸品、民芸品の作品70点が展示されています。entradakokeshi.jpg
(入口にある巨大こけしさん、とてもかわいいです。こけしに目がないミミちゃんと一緒に撮りました)
展覧会情報
◆会期: 7月18日~8月4日
◆開館時間: 午後2時~午後8時(毎日)
◆オープニング: 1月16日(金)午後5時
◆会場: バローロ宮殿地下ギャラリー Palacio Barolo, Av. de Mayo 1370 (地下鉄A線Roque Saenz Pena 駅下車すぐ)
◆入場料: 無料

なお、こちらから 展示案内ツアー申込用紙  bit.ly/visitatohoku

7月26日、8月2日 午後3時もしくは午後6時30分からの案内ツアーにも参加できます。
これを目指して多くの人が来館しますのでアルゼンチンの人と一緒にスペイン語で案内を受けるのもたのしいでしょう。

スペイン語版はこちら。お友達にご案内ください。
El Centro Cultural de la Embajada del Japón en la Argentina junto a la Fundación Japón inaugura la muestra "Hermosas artesanías de Tohoku, Japón" en el Palacio Barolo que podrá recorrerse en el subsuelo del emblemático edificio con entrada libre y gratuita.
Del 18/07 al 04/08

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 「美しい東北の手仕事」8月4日までブエノスアイレスのバローロ宮殿にて開催

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について