トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > FIT2021 アルゼンチン国立公園管理局スタンド

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

FIT2021 アルゼンチン国立公園管理局スタンド

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 自然・風景 投稿日:2021年12月 6日

アルゼンチン観光プロモーションのため、アルゼンチン国立公園管理局も FITことラテンアメリカ国際観光博2021で、スタンド(ブース)を設けました。
スタンド番号は1922で、以下の名称です。
stand 1922 del Pabellón Nacional,Parques Nacionales


stand.jpeg

Parques nacionales パルケスナシオナレス、アルゼンチンの国立公園はイグアスの滝、パタゴニアのペリトモレノ氷河が最初の国立公園であり、自然保護地区を管理しています。またこちらでのメディアにおける撮影などは特別な許可が必要です。


glaciar.jpg
こちらはエルカラファテのロスグラシアレス氷河国立公園のぺリトモレノ氷河です。

世界ふしぎ発見でも2021年4月のパタゴニア編でおせわになりました。バリローチェから行くPARQUE ARRAYANESです。
https://www.youtube.com/watch?v=oQPccWjiiYM&feature=youtu.be

counter.jpeg


2021年10月より現在アルゼンチン国立公園はすべて入場可能で、人数制限も撤廃されました。しかしながら、まだまだコロナ禍、不安もありますし衛生プロトコールは実施されています。

virtual.jpeg

FIT2021ラテンアメリカ国際観光博ではアルゼンチン国立公園管理局のスタンドではまだまだ国立公園に行ったことがない人が多いので、またまったく知識のないアルゼンチンの人たちがバーチャル仮想体験を楽しみました。

現在のアルゼンチン国立公園管理局長 Lautaro Erratchú ラウタロ・エラッチュ氏をはじめ、代表の方々が12月4日に先導をとり、スタンドのオープニングを行いました。
なお、7日は旅行専門家やプレス向けに国立公園の持続可能ツーリズムについての発表があります。

APNpromotion.jpeg

自然保護のために、観光をする来訪者に自然を守ることを伝えるのが国立公園の役割です。

そういえばイグアス、この公園でこの世で一番の害獣をご存じですか?
答えはこの中に!という箱があるんです。
ぜひ、開けてみてくださいね。

ラテンアメリカ最大の国際観光博FIT2021開催のためティエラデルフエゴ州のイベントに出席 アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2021/12/fit2021.html

FIT2021開幕 ブラジルのスタンドが素敵 アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ | 地球の歩き方
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2021/12/fit2021.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > FIT2021 アルゼンチン国立公園管理局スタンド

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について