トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > ブエノスアイレスでペルー料理。お魚が食べたくなったので......

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

ブエノスアイレスでペルー料理。お魚が食べたくなったので......

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年11月25日

普段牛肉料理中心ですし、魚屋さんもあまりありませんしいろいろたいへんですし......しかし、時にお魚が食べたくなるのでパレルモ地区のペルー料理店に行ってきました。外側からはあまり中が見えないんですが、中には入ると適度な調度品でペルー料理店だとわかります。
omise.jpg

■Perú Deli 
Beruti 4602, C1425 BDF, Buenos Aires
011 4777-3832

extras.jpg
おなかがすいていたのでフライドポテトを頼んだら、ペルー的なトッピングソースが出てきました。これがおいしい。
コーンもいい感じです。なお、上のメニューにあるbatatas acarameladas サツマイモの飴からめ......ってきっと大学芋じゃないかな......今度余裕があるときに試してみたいです。

entrada.jpg  

ペルーアルコール、ピスコも頼みました。
entradaypisco.jpg

LIMONADAもおいしいです。
レモネードですね。
limonada.jpg

わたしのお気に入りはこの3色セビチェです。味が違うのが楽しいです。

sanshoku.jpg

セビチェのメニューにはこんなふうに書いてあります。

menuceviche.jpg

さて、1色つまり、LENGUADO 舌平目、SALMON サーモンだけを頼みますと、その2品のミックスがおいしいんだそうです。付け合わせのLECHE DE TIGRE タイガーソース、これがまたおいしい。

 cevichesalmon.jpg
mazeru.jpg   

ビールはアルゼンチン製ハイネッケン一リットルが標準です。

biiru1L.jpg

nihonshiki.jpg

日本式に、まず1杯。アルゼンチンの人は1杯目はついでくれますが2杯目からは手酌です。


このようなメニューをQRコードでスキャンできるようになってきました。

QRCODE.jpg

さあ、メインはCHUPE チュペです。煮込み料理ですが、本当にうまみたっぷりのお魚のスープにごはんが入った雑炊状態です。
しかも巨大。

kyodaipiche.jpg

もちろん皆で分けて食べました。

chupe.jpg

このあとお茶をしましたので続きはもうすぐ書きます。
とてもいい天気だったのですが暑くて涼しい店内最高でした。気になる値段はひとり2000ペソ程度でした。(2021年11月25日現在)
日本料理店で魚を食べますとやはりこの倍ぐらいになりますし、お寿司ではちょっとなので、たっぷり魚をとることができて、おいしいアルゼンチンの食材(サーモンは隣のチリ産)でのペルー料理は最高です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > ブエノスアイレスでペルー料理。お魚が食べたくなったので......

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について