トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 夜間外出禁止toque de queda トケ・デ・ケダが始まりそうです。

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

夜間外出禁止toque de queda トケ・デ・ケダが始まりそうです。

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2021年1月 8日

134901197_3699314683496599_8957817567294688516_n.jpg

暑いブエノスアイレスの新年をお伝えする前にようやく町が社会距離を保って活動をはじめ、気持ちのいい新年の夏が始まったのに......。
本日2021年1月7日午後に発表と言われていますが、夜間外出禁止toque de queda トケ・デ・ケダが始まりそうです。
軍政時代を知っている人には物騒な用語で、その昔は戦車が出て、決まりを破る人はそのまま牢獄行きだったそうです。
いまはラテンアメリカではペルー、そしてチリ、アルゼンチンは自粛要請はありましたが、強制隔離期間で実質的にお店などは開いていなかったのですが、夏休みのバケーションシーズンに加え、その前の2020年は11月から年末までいろいろな出来事......。国会の堕胎問題などの審議、クリスマス、その前のマラドーナの死なども影響してか、新型コロナウイルス感染者数がまた1日1万人レベルに上がってきました。
こちらに表があります。
https://www.infobae.com/coronavirus/argentina/
一方で世界ランキングではアルゼンチンは新型コロナウイルス感染者ランキングでベスト10に入っていましたが(ただし致死率は2.6%で比較的低い)、1月に入りヨーロッパを中心に新種のウイルスが流行りだしたため現在は12位に落ちています。
しかしながら、北半球の流行もあり、この夜間外出禁止に加え、現在アルゼンチンの国際玄関であるエセイサ空港を閉鎖することを検討中です。 
https://www.cronista.com/economiapolitica/Por-Covid-19-el-Gobierno-no-descarta-cerrar-los-vuelos-internacionales-en-la-segunda-quincena-de-enero-20210105-0017.html

本日1月7日から8日にかけて、アルゼンチン大統領、保健相、そして感染者が多いブエノスアイレス州知事の三者会談が行われ、おそらく1月9日頃に、1月15日から閉鎖すると発表する見込みだと各新聞社は報じています。

アルゼンチンはアルゼンチン人そしてアルゼンチン在住者への入国時のPCR検査免除を1月7日までにしていました。1月6日はクリスマスの終了であるREYESと呼ばれる東方の三賢人のお祝いの終わり。
 
本日1月7日午後から正式発表があるでしょうが、夜間外出禁止令が発布される予定です。ただ国会審議も必要と野党は言っていますが、まあたぶんまずは人の行き来を抑えるためにやるでしょう。公共交通機関もなくなります。
なお、夜間とはいえ、アルゼンチンで午後11時から午前6時なので、日本人の方が関係することは少ないでしょう。

特にバールなど飲酒店などへの若者(年齢の問題ではなく)の集会を制限し感染者数を抑える目的です。ちなみにコリエンテス大通りでコンサートなどが始まるところでしたが、これからどうなるのでしょうね......。

全国になるか一部になるかですが、ブエノスアイレス市内、近郊都市、ブエノスアイレス州はほぼ確実でしょう。罰金、車の押収などがありますから、お気をつけください。

https://www.infobae.com/politica/2021/01/07/el-gobierno-prohibira-la-circulacion-nocturna-en-todo-el-pais-hasta-que-bajen-los-numeros-de-contagios/

なお、先ほどイトゥサインゴというブエノスアイレス州ではもう確実に発令されたそうです。

皆様方も本当にお気をつけてお過ごしください。
2021年もよろしくお願いします。

133591596_3696119977149403_5611919223578630224_n.jpg  

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 夜間外出禁止toque de queda トケ・デ・ケダが始まりそうです。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について