トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > チリのエンペドラドのモルチェラ・エスクレンタまたはモルチェラ・コニカを食べに行きたい

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

チリのエンペドラドのモルチェラ・エスクレンタまたはモルチェラ・コニカを食べに行きたい

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年10月16日

チリのエンペドラドからおいしそうな写真が届きました。
南米は春まっさかり、きのこの季節です。
 
WhatsApp Image 2020-10-14 at 1.50.03 PM.jpeg WhatsApp Image 2020-10-14 at 1.49.51 PM.jpeg

モルチェラ エスクレンタ
Morchella esculenta
モルチェラ コニカ
Morchella conica

スペイン語では MORILLA モリ―ジャ
というキノコです。2種類がフライパンに入っていて、少しとがっているのがコニカの方です。
厚みがあり、実はエンペドラドに住むロドリゴはベジタリアンですが、キノコを常食としているのでさまざまなビタミン、ミネラル、薬用にいいのだそうです。
日本語ではアミガサタケやモリ―ユという名前のようです。
 
現在、チリもアルゼンチンもクアレンテーナという隔離期間、在宅令が続いていてあまりイベントがないので、話題は料理ですね。
 
この地域はチリ国内でも一番のさまざまなキノコがとれる産地です。自然に生えてくるものもたくさんありますし栽培してひと月に一度収穫できるものもあります。
キノコが育つのに環境がよい地域で、チリの原種も多く、古くから食されているものから最近食べるよになったものまでたくさんあります。しかしながら世界では珍種、希少種のものも多いようです。
そういえばこの間のチリのお祭りの際に紹介しましたね(https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2020/09/post_416.html )。
 
実は南米では最近ベジタリアンが増えています。また一方でいろいろな食材を摂取するのは体にいいことは間違いありません。
 
日本人はキノコ好きだからどんな食べ方や保存方法があるか調べておいてと言われましたが、あまりにも種類が多く驚いてばかりなので、掲載して皆さんに共有します。
 
チリも地域によっては強制隔離措置また、特に衛生線と呼ばれるこちらの地域からは行き来できなかったり、時間が限られていたりしてまだ不自由な生活ですが、チリのサンチアゴから南方向のエンペドラドは比較的安心できる地域です。またこれから春から夏に向かって暖かい日が続いているそうです。
 
アルゼンチンの国内外線はおそらく今月ぐらいから再開?になるかもしれませんが、通常まではいかないでしょうから、いつこんど遊びにいけるのか......。ぜひ醤油を持って行きたいです。
またおそらくホンダシを入れてキノコのスープや炒め物にすれば最高においしくなるはずです。
 
またご報告しまう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > チリのエンペドラドのモルチェラ・エスクレンタまたはモルチェラ・コニカを食べに行きたい

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について