トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 7ヵ月ぶりに外食はやっぱりアルゼンチン牛肉専門店ラ・カブレラ La Cabrera

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

7ヵ月ぶりに外食はやっぱりアルゼンチン牛肉専門店ラ・カブレラ La Cabrera

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2020年10月18日

121829937_3494734140621322_111351661489182718_n.jpg

強制隔離期間〈在宅令〉が2020年3月20日から出ているアルゼンチンですが、ようやく10月初めからレストランが屋外の歩道でのテーブル席での飲食が認められました。
そして私たちは7ヵ月ぶりにレストランに行きましたが、もちろんここです!

■LA CABRERAラ カブレラ 
・住所: Cabrera 5127
・予約: https://lacabrera.meitre.com/
・電話: +54 11 4831-7002
・URL: http://lacabrera.com.ar/
・Facebook: https://www.facebook.com/lacabrerabsas/  

ラ・カブレラは歩道席に加えてデッキができていて、とても清潔感がありすっきりとしたデザインです。
121975715_3494965553931514_5204002192147633340_n.jpg

テーブルにはアルコールジェルが常備され、またメニューは自分で携帯でスキャンして見ることができます。

122004516_3494965727264830_3406372744934168963_n.jpg


122002016_3494966493931420_883115954071033720_n.jpg

いつも通り明るい雰囲気ながら社会的距離を保って モッソことウエイターが対応してくれます。
121989630_3494966790598057_4778268450040359655_n.jpg

121959704_3494966867264716_7492973836582543989_n.jpg

さて、席についてすぐ気づいたのはなんと 辻陶器 Porcelana Tsuji 岐阜県出身の辻さんファミリーがこちらで築いた高級食器店/工場です。

121829943_3494967147264688_3234992040213515694_n.jpg
121970778_3494743007287102_1337527195423120790_n.jpg

おつまみのレバーペースト、バージンオリーブオイル、そしてこれはきっとアルゼンチン産のアラウコオリーブおいしいんです。

122019571_3494737470620989_8606101219029525019_n.jpg

皆さん、防護シールド、マスクをしてでてきぱきと働いています。

122049319_3494732987288104_943532359580571486_n.jpg

ラ・カブレラの特長はこのように小皿に旬の素材や、トレンドな食材などのおいしいものがちょこちょこついてくるんです。
お肉のソースや付け合わせに、余分なものはあらかじめ入っておらず自分でつけたり、箸休め用になっています。
だから日本人はサラダなど別に頼まなくてもいいと思います。


121968485_3494742547287148_4328721522046553289_n.jpg

テーブルが満員になってきました。最初に頼んだのはチョリッソという腸詰です。
このお店のは外はパリッと腸がさけて、中はふわっとジューシー、しかも脂っこくないのです。なお、これは半分サイズ。
medio chorizoメディオチョリッソです。
WhatsApp Image 2020-10-16 at 2.15.04 PM.jpeg


121653140_3494742653953804_7884066155407084097_n.jpg

チミチュリソースと一緒にハーブが効いて少し辛めですので日本人向けです。そんなに辛くもありません。

121539409_3494744047286998_579051294497071770_n.jpg

なお、こういう手に触れるものはプラスティックの使い捨てを使用しなければならないそうです。手前がチミチュリソース奥はサルサクリオ―ジャ、普通は野菜が刻まれたものが入ったサワーソースですが、ここはミキサーにかけていてそれも最高と、うちの娘が言っています。

それから付け合わせに目玉焼きがきました。これはフライドポテトを黄身につけるのがおいしい、そしてこの膨らみ具合が完璧と調理学校に行っていたうちの娘の弁。
121671505_3494742067287196_148316089510245115_n.jpg

121964203_3494741850620551_2204256704054438897_n.jpg

これはエントラ―ニャentraña といいます。これはレアめで食べた方がおいしいです。家で焼肉するときにもこの部位がおすすめです。

121822936_3494741753953894_3829041291669749510_n.jpg

618903b4-6d2e-42d0-bf58-8a636f588113.jpg

今日はふたりなので、うちの長女も飲めるようになりましたがハーフボトルのTERRAZAテラッサ、もちろんマルベックMALBECがお肉にあうのです。


121971720_3494966120598124_3531210802774050643_n.jpg


デザートも食べられるかな。いつもデザートなどはサービスしてくれますが、大きいのはやめておきましょう。クアレンテーナ強制隔離措置であまり運動していないので胃も小さくなりましたね。FLANフランことプリンを頼みました。


121976625_3494737003954369_521767314572050324_n.jpg

121965803_3494736197287783_1734968275410758131_n.jpg

Dulce de leche ドゥルセデレチェというアルゼンチン名産濃厚キャラメルです。このプリンに生クリームと一緒にたっぷり食べるのがアルゼンチン流。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > 7ヵ月ぶりに外食はやっぱりアルゼンチン牛肉専門店ラ・カブレラ La Cabrera

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について