トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > ブエノスアイレスでインド料理はデリマハル #DelhiMahal

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

ブエノスアイレスでインド料理はデリマハル #DelhiMahal

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月 4日


 アルゼンチンの人々は一般に辛い料理が苦手と言われていますので、インド料理店は一時はなかなか定着しませんでした。
最近パレルモ地区にもあるようですが、私の行きつけはセントロ中心街地区にある、デリマハルです。

 

Delhi Mahal (デリ マハル)
Av. Cordoba 1147,
4813 6548

月から土
11時から16時まで
夜は
19時から2230まで


私は一般にセントロで何かしていて、ああカレー食べたい!と思う、ランチのときしか行きませんので、夜のお値段は別だと思います。

もちろんインドの調味料など日本食同様コストがかかるし、ランチは、いつもだいたい10ドルぐらいの値段だったのですが
最近は値上げしていませんのでいいタイミングだと思います。 

これが 2019年9月27日現在 360ペソのメニューです。
((なお、うちの娘はコカ・コーラ頼んだんですが、それは40ペソ!テーブル料は一般に40ペソですが、ランチは10ペソ。。。世の中の物価インド人の方々知らないの?と心配になってくる値段です))

このため? もしくは常連さんも多く、12時半から13時にはもうテーブルはなくなります。小さな店なので、
12時に行くか ランチメニュー終了の3時前 1450に飛び込むかでしょう。


71249004_2537119466382799_7431219786396205056_n.jpg

出来立てのナンは最高! アルゼンチンの小麦が活きています!

71488898_2537119706382775_3880857024744914944_n.jpg

このソースでいただきますし、カレーにもトッピング。
ちなみにみどりとオレンジが辛い。


71176057_2537119659716113_8982109181079191552_n.jpg

前菜ですが、このアセルガふだん草のコロッケはアルゼンチン料理? もう一つは天ぷらみたい??・・


71729529_2537119616382784_5151263966709678080_n.jpg

サラサラご飯ですが、カレーはご飯にナンにつけていただきます。
小さめに見えますが、結構ボリュームあります。
私はCORDERO羊がお気に入り。
なの、PESCADO魚をいつか食べたいですが、いつもありません(笑)

71143503_2537119423049470_382964319475728384_n.jpg

デザートは小さいの一つなのもちょうどいいですね。

上記、ご飯とカレーはそれぞれに来ますが、それ以外は二人前です。

ランチ一人360ペソ(9月末現在 6ドルぐらい)
コカ・コーラ 40ペソ
マラクジャラッシー LASIはヨーグルトドリンクで辛いカレーにすっきり合います。
テーブル料で
2人で チップ込みで1000ペソ払いました。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > ブエノスアイレスでインド料理はデリマハル #DelhiMahal

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について