トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > アルゼンチンフェアがイトーヨーカドーで開催中(30日まで)大阪アリオ八尾店ではアルゼンチン大統領視察があった(6/27)

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

アルゼンチンフェアがイトーヨーカドーで開催中(30日まで)大阪アリオ八尾店ではアルゼンチン大統領視察があった(6/27)

カテゴリー: 投稿日:2019年6月29日

大荒れのお天気の中、6月27日午後イトーヨーカドー アリオ八尾店にその日インドネシアの外遊からG20 出席のため大阪入りしたアルゼンチンのマクリ大統領が視察に訪れました。

実は日本の大手スーパーであるイトーヨーカドーで25日から初めてアルゼンチン産牛肉を消費者に直接販売し始めたのです。


(写真はイトーヨーカドー三枝社長と握手するマクリ大統領 IMAIさん撮影)

 そして、27日から30日まで期間限定でアルゼンチン特産物を集結させ、またアルゼンチンの国旗をモチーフにした旗を店内を飾っています。

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52209133.html

マクリ・アルゼンチン大統領はイトーヨーカドー・アリオ八尾店の従業員、買い物客とハイタッチをしながら、にこやかに日本のスーパーの中に自国製品が陳列されているのを手に取って楽しみました。

実は「アルゼンチンを世界のスーパーマーケットに」というのが公約スローガンの一つであったので、
それが実現し、特に昨年解禁したばかりで今日までは限定されたレストランしかで食べれらなかったアルゼンチン牛肉が本当に日本のスーパーの生鮮食品売り場にあるのを目当たりにして感無量だったことでしょう。

生鮮アルゼンチン産牛肉はイトーヨーカドーで30日までの期間限定で販売開始され、首都圏・関西のイトーヨーカドー118店舗で扱うと既報されましたが、このアリオ八尾では大きなフェアとなっていますし、東京の木場店も27日 FJTA(日本アルゼンチンタンゴ 連盟)に協力していただいて27日のダンスショーがあったりして盛り上がっていますが、これは一部の店舗のみなのでしょうか。


気になる価格は

■ローストビーフひとくちステーキ(本体価格580円)
肩ロースを使用したステーキで、レンジで軽く温めるだけの即食商品。
((コロコロステーキタイプ))


■牛味付バラ塩だれ炒め用 100g(本体価格158円)
岩塩を使用した塩タレとレモンの酸味を効かせた炒めるだけの簡便メニュー。

その他に
牛ロースステーキが100g398円で売られていますので、
だいたい、1キロ40ドルぐらいの値段でしょう。

FNNニュースはこちら。
https://www.fnn.jp/posts/00419779CX/201906251227_CX_CX


アルゼンチンではなぜか1キロ100ドルと報じられていて(もしくは一般的になのかわかりませんが)
https://www.lanacion.com.ar/sociedad/la-carne-argentina-llego-supermercados-japon-100-nid2261709

アルゼンチン産牛肉は現在パタゴニア地方の牛肉のみ日本への輸出が許可されている。そのため
パタゴニア産は国内生産の2から3パーセントであり、比較的寒冷なのもあって、牧草の生えているのはブエノスアイレス州のパンパの草原やもっと北部の牧場になると格段に頭数もうわまるし、肉質も平均的にいいため、早期の制限撤廃が望まれています。
在アルゼンチン大使アラン・ベロー氏はその点について ニュースで東京オリンピック開催2020年までに要求、提案をしたそうなので楽しみですね。

(上の写真はオープニング式典の様子。写真はイトーヨーカドー三枝社長と握手するマクリ大統領 IMAIさん撮影)


日本の新聞でも以下に報道されています。

http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mainichi/world/mainichi-20190627k0000m030231000c?utm_source=dmg&utm_medium=5

現地での買い物客の多くがサプライズに写真を撮り、ビデオを撮り収めていましたのでSNSでそれが拡散され、アルゼンチンの大きな宣伝となりました。皆さまありがとうございます! 
素敵、イケメン、かっこいい、と店舗を去られてからも話題の的だったそうです。 

G20 が始まり、こちらの集合写真を見て、あーこの人、私はイトーヨーカドーのスーパーで見た!
イケメンだったね。。。素敵でしたよーーー と多くの方が今頃お宅で家族とお話ししていることでしょう。きっとそのご家族には語り継がれると思います。


アルゼンチンの新聞記事はこちら

https://www.lanacion.com.ar/politica/antes-cumbre-del-g-20-macri-se-reunio-nid2262054?li_source=LI&li_medium=li-nacion-recommended-item-template-1


https://www.iprofesional.com/politica/294874-fmi-banco-central-dolar-G20-Japon-Macri-se-reunira-en-Osaka-con-Christine-Lagarde

大統領もがんばっていますので、アルゼンチン全体が一弾となり、アルゼンチン製品を日本に!という気持ちがさらに高まってほしいものです。そして具体的に輸出事業になると日本の方もアルゼンチン製品が享受できますね。

アルゼンチンはもう自給自足率が高く、多くのスーパーに行ってもアルゼンチン製食品ばっかりで輸入品コーナーはほんの片隅なので日本の方にびっくりされます。

是非、日本のアルゼンチンをお楽しみください! そして是非、こちらにいらっしゃったらこのブログのレストランカテゴリーでおいしいお店をチェックください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員の相川 知子が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員
名前:相川 知子

相川 知子

1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > アルゼンチンフェアがイトーヨーカドーで開催中(30日まで)大阪アリオ八尾店ではアルゼンチン大統領視察があった(6/27)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について