トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > ミロンガで朝までタンゴ!*La Catedral Club

アルゼンチンアルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

ミロンガで朝までタンゴ!*La Catedral Club

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 文化・芸術・美術 投稿日:2010年9月13日







P8010198




ブエノスアイレスでタンゴに出会い、習い始めて2年が経ちました。
タンゴの何が楽しいかって、それはやっぱり


   ミロンガで夜通し踊ること!!!!




世界タンゴフェスティバル&選手権が開催された先月は、
ミロンガ通いで寝不足の日が続きました。

昼間のミロンガもいいですが、夜のミロンガってワクワクします。
どのミロンガでもたいてい、21時頃から1時間程度のクラスがあり、
そのクラスが終了後、明け方まで踊ります。
ピカダと呼ばれるおつまみのセットに、お酒を飲むので、
お腹はタプタプ、足下もフラフラしたりして
そのうち上手に踊ることが出来なくなってくるのだけど、まあ気にしない。
途中、夜中12時とか1時くらいにちょっとしたショーを挟むので、
タンゴは踊れないけど、ショーだけでも観たいという外国人観光客が
深夜になってやって来て、ショーが終わると同時に去っていったりもします。


最近、私のタンゴ仲間の間でよく行くミロンガ、【La Catedral Club】
ポルテーニョたちが毎晩のように集う、レトロな雰囲気のミロンガです。
ミロンガの中には、ドレスアップして出かけたいエレガントな場所も多いのですが、
このクラブはかなりカジュアル。だから、客層も若者が中心です。
入場料もクラス代もかなり安いのですが、飲食代も驚くほど安い。
ミロンガで出される物って、あまり美味しくはないのよねー
と思っていたのですが、ここのピカダは激ウマ!
踊りに来たことを忘れて、つい食べることに夢中になっちゃう美味しさです。




さて、この実にレトロなミロンガ。
実は、もともとサイロだった古い建物を改築して使用しているのです。
そのため天井がうんと高く、他のミロンガでは味わえない開放感!
ブエノスアイレスでミロンガデビューするなら、まずはココで!












 過去記事「ミロンガのマナーとルールって?*Salón Canning」 もどうぞ!



  【La Catedral Club】 http://www.lacatedralclub.com/


   入場料/クラス付き20ペソ,クラスなし15ペソ
   住所 /Sarmiento 4006






「南米のパリ」ブエノスアイレスで暮らす私の日常、時々、ビーグル。
「犬と私とブエノスアイレス」


Twitterボタン



このブログ記事に関するご感想、ご質問はお気軽に下記のフォームからどうぞ。
ご感想・ご質問フォーム





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bonita

アルゼンチン・旧ブエノス・アイレス特派員のbonitaが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アルゼンチンアルゼンチン/旧ブエノス・アイレス特派員
名前:bonita

bonita

2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

ブエノスアイレスを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブエノス・アイレス特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > アルゼンチン > ブエノス・アイレス特派員 > ミロンガで朝までタンゴ!*La Catedral Club

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について