トップ > ヨーロッパ > ハンガリー > ブダペスト特派員 > [2]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!

ハンガリーハンガリー/ブダペスト特派員ブログ

[2]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年8月31日

前回からの続きです。
[1]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!


お次は、スィゲト・フェスティバルの魅力のひとつといえる
世界の文化紹介エリアへ。


2sz1.jpg


こちらは、民族音楽エリア。
一人ひとつ民族楽器の太鼓を借りて、音の出し方や叩き方などを
リズムに合わせて指導してもらい、一緒に演奏していました。


また陽気なリズムが響き渡る中、そのすぐ横には
カラフルなエクステを使って、髪の毛を編み込んでもらっている
女性参加者の列ができていました。


2sz2.jpg


こちらは、ハンガリーの文化を紹介するエリア。
ここの一角では、伝統衣装を身にまとったハンガリー人たちと一緒に
ハンガリーの伝統舞踊を一緒に楽しむことができます。


男性は足を踏み鳴らし、女性はくるくると回りながら踊るのですが
最初はたどたどしくマネをしている参加者も、
1曲終わるころには、難しいステップをしっかりマスター!
みなさん踊りのセンスがいいのですね、さすがです。


2sz3.jpg


家族で参加できるワークショップも多数あります。
こちらは、小石にペイントをするコーナー。


2sz4.jpg


こちらは、軽石を削ってオリジナル作品が作れるコーナー。
フェスティバルの思い出に、手作りの作品を持ち帰るというのも
いいアイデアですね!
みなさん暑い中、集中して作品づくりに取り組んでいました。


2sz5.jpg


こちらは、ハンガリー発祥の「ルービック・キューブ」 の特設ブース。
ルービック・キューブ世界大会のように、完成までのタイムを測ることができます。
ここはやはり、男性が多かったです。


また、屋外でおこなわれているイベント以外にも、
特設テントや劇場で、芸術鑑賞ができるスポットが多くあります。
どれも無料なので、気になるプログラムがあれば
ふらりと行って自由に見ることができるところは、
このフェスティバルの魅力のひとつ。


2sz6.jpg


こちらは、ハンガリーの「Grotesque Gymnastics」のパフォーマンス。
この他にも世界各国の演劇や、サーカスなどもありました。


2sz7.jpg


通りを歩いていると、世界の大道芸人たちにばったりということもしばしば。
こちらの男性が乗っているのは、ペダルを漕ぐだけで数種類の楽器が自動演奏される
レトロな大型自転車(?)。
不規則なテンポで、ゆっくりと聞こえてくるどこか懐かしい音色に
大勢の人たちが足を止め、聞き入っていました。


2sz8.jpg


目的がなくても、常にどこかで素敵な催しものに出会えます。
こちらは大きな馬の模型を使ったショー!
近くで見とれていた子供は、頭をかぷりと噛み付かれたりしていました。


2sz11.jpg


暑い、とにかく暑い...!!
そんな時はこちらの冷たい霧が降り注ぐシャワーの下へ。
水鉄砲を持って、お互いに水のかけ合いをしている参加者も多く
歩いているだけで、狙われてぴしゃ!っと水が飛んでくることも。
びっくりしますが涼しくなるので、実はとってもありがたいのです。


2sz13.jpg


こちらは、参加者のお風呂?とも思えるような、泡のパーティー会場。
大音量のDJ音楽に合わせて踊りながら、パーティーを楽しんでいるように見えますが
実はなにげなく体を洗っていたりしているので、泡風呂状態です。


2sz12.jpg


出る時にはお互いにシャワーを掛け合ってすっきり!のご様子。
すぐ横にはドラッグストアもあり、シャンプーやボディソープなどを
購入できるようになっていました。


2sz14.jpg


音楽や文化を楽しむだけでなく、スポーツができるエリアもあります。
こちらはビーチバレーのコート。
他にも、朝ヨガのプログラムなどもありました。


夕方からオープンしたのは、ハンガリーの昔ながらのゲームコーナー。
レトロでどこか不思議な雰囲気が漂っていて、タイムスリップしたような気分に。


2sz15.jpg


こちらはレトロなキッチン用品が吊るされたゲーム。
小さなボールを投げて、お鍋やフライパンを鳴らします。
お姉さんが木のヘラでお鍋の底をたたいたら、スタート!
こちらのゲームに勝ち負けはないようでしたが、可愛らしかったです。


2sz16.jpg


こちらは、日本でもおなじみの射的なのですが、
的の中心にある穴に入ったら、当たり!というもの。
このお兄さん、なかなか入れることができず
「これって、本当に入るの?」と半信半疑で係の人にたずねると、
一発でポン...と、簡単に入れてしまいました。
その様子を見てた人たちは、大爆笑!


2sz17.jpg


特に人気があったのは、くるみ割りゲーム。
くるみ割り人形の口から、くるみがコロコロと
落ちてくるタイミングを狙って小槌で叩き割る、という
これまたものすごくシンプルなもの。


力任せに小槌をたたいて空振りする人もいれば、
毎秒叩き続けてどうしても割ろうとする人など
性格がよく出ていて、おもしろかったです。


そして最後に、スィゲト・フェスティバルに参加すると
必ずもらえるのが "スィゲト・フェスティバル共和国" のパスポート!


2sz18.jpg


島内にある22個のスタンプラリーを制覇して、島内の「移民局」に持っていくと、
なんと、スィゲト・フェスティバル共和国の公式の "国民" になれるのです!


2sz19.jpg


パスポートの中身はというと...
実はこれ、地図やプログラムが載っている小冊子。
細かなところまでアイデア満載なので、参加者のワクワク感が高まるのでしょうね!


2回に渡ってお届けした 「Sziget Fesztivál (スィゲト・フェスティバル)」。
気になる来年の日程は、2016年8月10〜17日の1週間。
今年のフェスティバル終了後、すぐに正式発表されました!
関係者のお話によると、チケットはクリスマス前に発売になるそうです。
クリスマスプレゼントに、来年のチケットを購入する方も多いようですよ。


ヨーロッパNo.1の夏フェスは、子供から大人まで誰でも楽しめる
音楽と文化のフェスティバルです。
いつかぜひ、みなさんも足を運んでみてくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Shuri

ハンガリー・ブダペスト特派員のShuriが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ハンガリーハンガリー/ブダペスト特派員
名前:Shuri

Shuri

DISQUS ID @disqus_J5tEdeKebr

ブダペスト特派員トップにもどる

ブダペストを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブダペスト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ハンガリー > ブダペスト特派員 > [2]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について