トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > ルーマニア版「イースター」について

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

ルーマニア版「イースター」について

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2017年4月27日

ルーマニアはキリスト教の中でも正教を国教としている国。2017年のイースターは4月でした。他のキリスト教でもイースターの時期は変動制ですが、正教のイースターは、「春分の日」が過ぎた後に現れる「最初の満月」の「次の日曜日」に行うことになっています。イースターはルーマニア国民にとってとても大事な祝いの日です。



IMG_0052.jpg



カトリックではウサギがシンボルとして使われていますが、ルーマニアの国教である正教では羊がシンボルです。


なぜ、羊がシンボルとして使われているのかというと、優しさの象徴的な動物だからだそうです。


イースターと言えば、イースターエッグですよね。イースターエッグとは赤い染料を入れた鍋に殻のまま卵を入れて煮た、赤色のゆで卵のことです。



18110965_1304321369650518_1735406430_o.jpg


スーパーなどで販売されていますが、ルーマニアでは各家庭で準備するのが普通です。
イースターエッグとともにシンボルである羊の肉を食べる習慣がありますよ。


食卓にはチーズやピクルス、ルーマニアワイン、果物の蒸留酒である「ツイカ」、果物のお酒「ビシナータ」などルーマニア人が大好きな乳製品やお酒などもしっかり並びます。


18159345_1304321452983843_2032280946_o.jpg


日本ではあまり馴染みのないイースターですが、この時期に本場のイースターを体験しに欧米各国、ルーマニアへ足を運んでみてはいかがでしょうか?


※ちなみにルーマニアではイースター前日は、スーパーやチェーン店を含むカフェ、レストランなどが半日で閉店します。イースター当日は飲食店を含むほぼ全てのお店が営業していませんので、注意してくださいね。ホテル併設のレストランは営業しているようです。

Text & Photo by T.O

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員のT&Oが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員
名前:T&O

T&O

ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
ご連絡はこちらへお願いします。
個人ブログはこちらから。
facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

ブカレスト特派員トップにもどる

ブカレストを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブカレスト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > ルーマニア版「イースター」について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について