トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > ルーマニアの田舎町

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

ルーマニアの田舎町

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年5月23日

ルーマニアは首都や地方都市は発展していますが、田舎の村や町には昔ながらの原風景が今もそのまま残っています。外国人が日本を訪れる際、田舎の村へ行き、日本の昔ながらの暮らしを見てみたいと思う事と同じで、日本の方も外国の田舎暮らしに興味のある方は多いのではないでしょうか?


IMG_0139.jpg

IMG_0143.jpg

日本から出国するルーマニアのパッケージツアーではまず行く事はないと思いますが、ルーマニアに個人で来た場合、自然豊かな田舎町にも行って欲しいなと思います。そこで今回は、Campulung Muscel(クンプルング・ムスチェル)という田舎町をご紹介します。


首都ブカレストから160kmほど離れた場所にある町で、電車とバスを乗り継いでも行けますが、興味がある場合は個人のツアードライバーを雇った方が時間を無駄にする事なく行けると思います。

この町には山、草原、川があり自然の中で皆が暮らしています。主な産業は放牧や農業。人々は生活の中で車も使用していますが、馬車も使用し、町の大きな通りでは1日に何台もの馬車を見る事が出来ます。また、ガスが通っていない地域もあり薪で生活している家も多く残っています。

IMG_0127.jpg

IMG_0192.jpg

IMG_0195.jpg

また、ルーマニアの田舎町では、馬、牛、鶏、豚など家畜や労働力となる動物、犬や猫などのペットを含めると100%の割合で何かしらの動物を飼っています。


IMG_0123.JPG

田舎町だけあり町中で人に出会ったら、知らない人でも挨拶をする習慣が残り、ブカレストなど大都市では味わえない体験ができますよ。


IMG_0126.jpg


放牧は馬、牛、ロバ、羊などが放し飼いで育てられており、柵がなどもしていない所が多いため間近で見ることもできます。近づきすぎると危険ですのでその辺りは自己責任となりますが、動物好きや花などの自然が好きな人にとっては、のんびり出来て良いところだと思います。


IMG_0209.JPG


IMG_0180.jpg

ご興味のある方は私たちに連絡下さればドライバーの手配などトータルでお手伝い致します。この時期は花粉症の方には少し厳しい環境ですが、ご連絡下さいねー!

Text & Photo by T.O

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員のT&Oが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員
名前:T&O

T&O

ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
ご連絡はこちらへお願いします。
個人ブログはこちらから。
facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

ブカレスト特派員トップにもどる

ブカレストを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブカレスト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > ルーマニアの田舎町

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について