トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > クリスマスの過ごし方

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

クリスマスの過ごし方

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2015年12月25日

皆さん、もうクリスマスイブですよね。クリスマスツリーを飾りましたか?プレゼントを用意しましたか?今年のクリスマスをどうやって過ごすつもりですか?

ルーマニア人にとって、クリスマスは一番楽しみな祭日だと知っていましたか?クリスマスを何ヶ月も前から楽しみにしている人はとても多いです。ルーマニアではクリスマスを24、25、26日と三日間祝うため、この大事なイベントへ向けて大分前から準備するのが当たりまえとなっており、クリスマスシーズンの街は大騒ぎです。

15 - 1.jpg

12月の上旬からクリスマスが近づくにつれ、イルミネーション、クリスマスツリーやクリスマスの飾りものが街中に溢れ雰囲気は変わります。ショッピングセンターやレストランなどでは、クリスマスキャロルの歌が流れ、子供達も大人も冬休みを楽しみにしています。

冬休みに入る前に、ルーマニアでは、学校でも生徒達がクリスマスを祝います。詩を作る生徒もいれば、歌を歌ったり、演技をしたりする生徒もいますが、生徒全員がサンタクロースからプレゼントをもらいます。子供向けのクリスマスマーケットを開催する学校も多いです。子供達が自分で飾り物やケーキなどを作り販売します。そのマーケットに家族や友人などが参加し、売り上げを学校の資金に充てるという仕組みです。

15 - 2.jpg

クリスマスの時、特に田舎の地方では子供達や若者がグループとなり、ルーマニアの伝統的な服を着て近所の人々の家を訪れ、クリスマスキャロルを歌う習慣があります。歌を披露する代わりに、訪れた家の人々からお菓子やお金を貰います。1年に1度の行事なので、子供達は大喜びしながら、お宅訪問しています。

ルーマニアでは、サンタクロースを迎えるように、子供達がクリスマスイブにクリスマスツリーを飾る習慣もあります。でも、クリスマスツリーを飾るようにクリスマスイブまでに待てない子供達も多くいるので12月中旬頃からクリスマスツリーを用意する家族も珍しくありません。


15 - 3.jpg

日本ではクリスマスを恋人と一緒に過ごす方が多いのではないでしょうか?好きな人と一緒にレストランやデートに行く方も多いと思います。ルーマニアでのクリスマスは日本とは違い、家族と一緒に過ごす人がほとんどです。クリスマスは祭日ですから、料理やケーキなどを作り、プレゼントを交換したりして家で家族と一緒に楽しんで祝います。ですからクリスマスの25日は、レストランやパブは休業している店も多いのです。街へ出かける人もいないし、飲食店の従業員だって家族と一緒にお祝いをしたいと思っているんです。

恋人と一緒に過ごしても、家族と一緒に過ごしても、愛しい人々がそばにいるならクリスマスは最高に楽しいでしょうね。

15 - 5.jpg

皆さんにとって、楽しく、幸せなクリスマスでありますように!
『Cr?ciun fericit!(クラチュウン・フェリ-チット=ルーマニア語でメリークリスマスの意)』

Text & Photo by T.O

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員のT&Oが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員
名前:T&O

T&O

ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
ご連絡はこちらへお願いします。
個人ブログはこちらから。
facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

ブカレスト特派員トップにもどる

ブカレストを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブカレスト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > クリスマスの過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について