トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > ルーマニアへ旅行する際は、お金に注意!

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

ルーマニアへ旅行する際は、お金に注意!

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2015年9月 7日

今回は、ルーマニアのお金についての話!
皆さんが海外旅行される際は小額の現地通貨とクレジットカードを所持される事が多いと思います。


ブカレストの飲食店や、大手チェーン店、モール等はクレジットカード払い出来ます。しかし小さなお店などでは現金しか使用出来ない所もありますので現金も用意された方が良いと思います。ブカレストから離れて田舎町の方へ行かれる方も現金が必須です。


日本円からルーマニアの現地通貨に両替する際は下記の事に気を付けて下さい!
・ルーマニアはEU加盟国の為、ユーロの流通もありますが、基本的にはルーマニアの自国通貨であるLei(レイ)が使用されています。


・Leiへの両替を日本国内で行ってくれる銀行、両替所等は無いため、日本を出国する前に銀行や両替所等で円からユーロに両替。


・ルーマニアに入国後、両替所でユーロからLeiへの両替を行うやり方が一番スムーズで確実。


ルーマニア・ブカレストに店舗を持つ銀行の中には、円からルーマニアの自国通貨Leiへの両替を直接行ってくれる所もあります。私たちが知っている限りではルーマニアに多くの支店を持っているRaiffeisen BANK(ライファイズン バンク)

この銀行で、円とパスポートを持参すれば、円からLeiへ両替してくれます。
私たちもRaiffeisen BANKで円からLeiへ両替をしたことがありますが、一度に両替出来るのは日本円で10万円くらいまでなら、その場で両替してくれます。
しかし、確実なのは先ほども書いた通り、日本出国前にユーロに両替して、ルーマニア入国後にLeiに両替される事をオススメします。


ルーマニアでのトラブルとして、見知らぬルーマニア人に声を掛けられて両替してあげるなどと言われ、出した金額よりも少ないLeiを渡されるなどの被害があると聞いていますので、両替は空港内、街の大通りやモールに入っている両替所で必ず行って下さい。また両替をしてもらった際には必ずその場で支払った金額と受け取った金額が合っているかを確認する事も忘れないで下さいね。街の両替所はこんな感じです!


最後にルーマニアの通貨について。Leiは1Lei=日本円で約30円です
1Lei、5Lei、10Lei、100Lei、200Lei、500Leiの紙幣と、またLeiよりも小さい単位の小銭Bani(バニ)も存在します。Baniは1Bani、5Bani、10Bani、50Baniがあります。

海外旅行の基本ですが、自分の身は自分で守り、安全で楽しい旅にして下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員のT&Oが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ルーマニアルーマニア/ブカレスト特派員
名前:T&O

T&O

ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
ご連絡はこちらへお願いします。
個人ブログはこちらから。
facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

ブカレスト特派員トップにもどる

ブカレストを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブカレスト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ルーマニア > ブカレスト特派員 > ルーマニアへ旅行する際は、お金に注意!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について