トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル2特派員 > ブリュッセルのおすすめショコラティエ3選!

ベルギーベルギー/ブリュッセル2特派員ブログ

ブリュッセルのおすすめショコラティエ3選!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年7月13日

image3.jpeg
ベルギーに来たら、何を楽しみたいですか?
観光やグルメ、買い物など、いろいろ思い浮かぶかと思いますが、ベルギーと言えばチョコレートを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
今回は、日本ではなじみの薄いブリュッセルのショコラティエを3つ紹介します。
現在新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、安心して旅行ができるようになったらぜひブリュッセルでチョコレートの食べ比べを楽しみましょう。


■塩キャラメル味がおいしい!「Centho Chocolates(セントーショコラ)」

image4.jpeg
最初に紹介するのは、EU本部を始めとしたEU主要機関が立ち並ぶビジネス街、shuman駅から徒歩5分ほどのところにある「セントーショコラ」です。
日本ではバレンタイン時期の百貨店などで買うことができるこちらのチョコレート。カカオの風味を最大限に引き出す「三層フィリング」が特徴で、ガナッシュを包むチョコレートがとても薄くて口溶けが滑らかです。特に塩キャラメルのチョコレート、「Salin」が有名で、こちらは2013年に国際的なチョコレートコンクールである「インターナショナルチョコレートアワード」で金賞を受賞しています。

塩キャラメルチョコレートのラインアップは3種類ほどありますが、チョコレートの産地やカカオの濃度によって、使用している塩も変えているそうです。本当に口溶けが滑らかで、まるで生キャラメルを食べているのかチョコレートを食べているのかわからない感覚になります。
また、日本の味を取り入れたチョコレートが多いのも特徴で、サクラ、ショウガ、ウメ、柚子がありますので日本を感じることができるかもしれません。

チョコレートを購入し、shuman駅近辺を観光してみてはいかがでしょうか。

■Centho Chocolates Brussels
・住所: Avenue Michel-Ange 47, 1000 Bruxelles
・URL: http://centho-japan.jp/centho-japan.jp/wp/


■王室御用達ショコラティエ「Van Dender(ヴァンデンダー)」

image0.jpeg
次に紹介するのは、セントーショコラから徒歩15分ほどのところにある、「ヴァンデンダー」です。
厳しい審査に合格したベルギーの王室御用達ショコラティエは、現在ゴディバ、ノイハウス、ピエールマルコリーニ、ガレー、レオニダス、ヴィタメール、マリー、そしてヴァンデンダーの8店舗です。日本でも有名なショコラティエが多いですね。その中で、ヴァンデンダーは2008年から王室御用達ショコラティエに選ばれました。バレンタインの催事で日本でも購入することができる場合もありますが、店舗は鮮度と品質保持のためブリュッセルに1店舗しかありません。

そんな品質にこだわるヴァンデンダーのチョコレートですが、特にドームショコラは宝石のようにかわいらしいチョコレートで、表面のチョコレートは固めでガナッシュも柔らかいです。見た目も味も楽しめるショコラティエです、

また、チョコレートだけでなくパンやケーキも買えることも特徴です。歩いて小腹が空いたらクロワッサンを食べながら散歩をするのも楽しいですね。

■Van Dender
・住所: Chaussée de Louvain 416, 1030 Schaerbeek
・URL: https://www.vandender.com


■砂糖をなるべく使用しない「Laurent Gerbaud(ローランジェルボー)」

image2.jpeg
最後に紹介するのは、世界一美しいと言われる広場、グランプラスからも近いCentral Station駅から徒歩5分ほどのところにある、「ローランジェルボー」です。
ローランジェルボーもヴァンデンダーと同じく店舗はブリュッセルに1店舗しかありませんが、テレビ番組でもベルギーで人気のショコラティエと紹介されたお店のひとつです。

お店の中に入ると、おいしいチョコの匂いが出迎えてくれます。カウンターの後ろで毎日チョコレートを手作りしているためです。
トリュフ型のチョコ、長方形のプラリネを始めとして、さまざまなチョコレートが並んでいます。おすすめを店員さんに聞いてみると、シナモンやナツメグなどのスパイシーな香りのスペキュラステイストのチョコレートをおすすめしてくれました。カレーテイストやチャイテイストのプラリネもあり、個性的です。

甘すぎず、ほのかにスパイスが香るこちらのチョコレートは、どのチョコレートもカカオやフレーバーの風味を活かすためになるべく砂糖を使用していないそうです。

また、カウンターでコーヒーをオーダーすると好きなチョコレートをひと粒サービスしてくれます。
歩き疲れたら、お店でコーヒーとチョコレートでほっとひと息ついて、グランプラスや小便小僧など有名な観光地を散歩するのもいいですね。

■Laurent Gerbaud
・住所: Rue Ravenstein 2D, 1000 Bruxelles
・URL: https://shop.chocolatsgerbaud.be


今回は、ショコラティエについて紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
チョコレートだけでなく、ワッフル、フリッツにチーズ、ベルギービールを始めとして、たくさんのグルメを楽しむことができます。グルメだけでなく、観光地や自然もぎゅっと詰まっている小さな国ベルギーの中の首都、ブリュッセルの魅力をこれから発信させていただければと思いますので、よろしくお願いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Hiromi さん

ベルギー・ブリュッセル2特派員のHiromi さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/ブリュッセル2特派員
名前:Hiromi さん

Hiromi さん

夫の仕事の関係でブリュッセルに在住。日本では金融関係の仕事をしていました。仕事と子育てで毎日が目まぐるしく過ぎていくなか、休日は旅行やグルメを楽しんでいました。期間限定の在住のなかで、子連れに優しくて自然と見どころがたくさんのベルギーの、観光情報やグルメなど発信していけたらと思います。 DISQUS ID @disqus_prfy2NBgKX

ブリュッセル2特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

ブリュッセルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリュッセル2特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル2特派員 > ブリュッセルのおすすめショコラティエ3選!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について