トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > ベルギーからEU域内の国への旅行について

ベルギーベルギー/ブリュッセル特派員ブログ

ベルギーからEU域内の国への旅行について

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年8月12日

こんにちは。ブリュッセル特派員のみぽりんです。

今回は、ベルギーからEU圏内に旅行をする/またはEU圏内からベルギーへ旅行をする際にチェックするべき情報やウェブサイトを紹介します。


EUとシェンゲン協定内への渡航は6月15日から再開

新型コロナウイルスが流行し始めて以降、EUとシェンゲン協定に加盟する各国は次々と独自の国境管理を行っていてシェンゲン協定の特徴でもある国境を越えた移動の自由が止められていました。

その後、各国でのロックダウンが徐々に緩まるとともにシェンゲン協定内での移動も徐々に緩和されていき、ベルギーでも2020年6月15日からEU(含むUK)とシェンゲン協定加盟国への必要不可欠ではない渡航(旅行など)が可能になりました。

ただし、ベルギーから渡航先となる国に渡航できるかどうかは相手国の判断になるので、今までのように完全に自由に行き来ができるわけではありません。


ベルギーから/ベルギーへの渡航はベルギー外務省のHPをチェック

旅行などの必要不可欠でない渡航をする際は、ベルギー外務省のウェブサイトで渡航先は渡航可能な場所かどうか・渡航先からベルギーに戻る際(=ほかのシェンゲン協定内の国から渡航する際)は、どんな対応が必要かを確認する必要があります。

ベルギー外務省のウェブサイトでは渡航が許可されている国を緑・オレンジ・赤に色分けしています。この色分けのリストにない国にはそもそも旅行での渡航は禁止されていますので注意です!


色分けの意味は以下のとおりです(すべて必要不可欠でない渡航の場合)。

緑色の国:ベルギーからの渡航が可能/帰国時にも特に制限はなし

オレンジ色の国:ベルギーからの渡航は条件付き or 特に注意した上で可/帰国時には検疫や検査が推奨される

赤色の国:ベルギーからの渡航は不可/帰国時は検疫や検査が義務になる

旅行での渡航の際にはぜひ確認してくださいね。


外務省ウェブサイトはこちら↓↓

ベルギー外務省


ヨーロッパ各国の状況は「Re-open EU」から

ここまではベルギーからの渡航についてを紹介しましたが、ヨーロッパ各国の新型コロナウイルスに対する対策の情報はEUのウェブサイト「Re-open EU」が便利です。

「Re-open EU」では調べたい国を選択すると、旅行・サービス・医療の各ポイントでどのような対策が取られているか確認することができます。

国ごとの状況によって色分けされていて視覚的に確認できるのでとても分かりやすいです

こちらもぜひ、旅行などの渡航の前やヨーロッパがどんな状況になっているか確認する際に使ってみてください。


Re-open EUのウェブサイトはこちら↓↓

Re-open EU




Instagramでも最新情報を発信しています。こちらもぜひご覧ください! 


みぽりん☆駐在妻:@shirokuma_bride


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

みぽりん

ベルギー・ブリュッセル特派員のみぽりんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/ブリュッセル特派員
名前:みぽりん

みぽりん

2019年秋からブリュッセル在住の駐在妻。趣味は食べ歩きと旅行です。ブリュッセルの町なかを散歩しながら見つけたおいしいものや、ヨーロッパの真ん中という立地を生かしたブリュッセルから行ける旅行スポットなど、さまざまな情報をお伝えしていきたいと思います。Instagramでもブリュッセルでの日常生活を発信していますのでぜひチェックしてみてください。 DISQUS ID @disqus_pZpcHJDtnD

ブリュッセル特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

ブリュッセルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリュッセル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > ベルギーからEU域内の国への旅行について

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について