トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > 3月18日公開映画『リリーのすべて』ブリュッセル撮影場所

ベルギーベルギー/ブリュッセル特派員ブログ

3月18日公開映画『リリーのすべて』ブリュッセル撮影場所

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年3月 4日

『レ・ミゼラブル』や『博士と彼女のセオリー』等での演技が高く評価されているエディ・レッドメインが、世界初の性別適合手術を受けた画家リリー・エルベを演じた映画『リリーのすべて 』。日本では3月18日に公開予定ですが、ベルギーではすでに公開中とあって、映画館へ足を運びました。


1926年のデンマークを舞台にした本作は、途中主人公たちがパリへ移住するシーンが登場します。実は、このパリでのシーンの多くが、ブリュッセルで撮影されているのです。


監督のトム・フーパー氏は、Agenda(ベルギーのフリーペーパー)のインタビューで、男性的な直線を使うことを排除し、女性らしい曲線や色合いを打ち出したアールヌーヴォーの世界が、主人公のアイナーが女性としての内面を開花させるシーンの背景にぴったりだと考えたと、答えています。


実際にどんな場所が登場しているのか、ご紹介していきましょう。


 ・ オルタ博物館(Horta Museum)
日本語HP
 ・ マックス・アレ邸(Maison Max Hallet)HP
 ・ アノン邸(Hotel Hannon)当ブログ過去記事
 ・ ギャルリー・サンチュベール(Galerie Sint-Hubertus)当ブログ過去記事
 ・ ブリュッセル公園(Parc de Bruxelles)
 ・ ビア・カフェ A la Mort Subite 当ブログ過去記事
 ・ カフェ Le Falstaff HP


カフェ Le Falstaffは、パリでゲルダとハンスが食事をする場所で登場します。美しい窓がゲルダの背景に映り込みますが、今回はカフェの外から写真を撮ってきました。


10g.JPG


映画を通して、美しいブリュッセルのアールヌーヴォー建築を、堪能してくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SAORI

ベルギー・旧ブリュッセル特派員のSAORIが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/旧ブリュッセル特派員
名前:SAORI

SAORI

ブリュッセル特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

ブリュッセルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリュッセル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > 3月18日公開映画『リリーのすべて』ブリュッセル撮影場所

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について