トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > リアル過ぎるアート ドゥエイン・ハンソン(Duane Hanson)展

ベルギーベルギー/ブリュッセル特派員ブログ

リアル過ぎるアート ドゥエイン・ハンソン(Duane Hanson)展

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年2月28日

先日行われたMuseum Night Fever で多くの入場者を集めた企画のひとつは、イクセル美術館での演劇ライブでした。アメリカ社会の現実を皮肉って表現したこの演劇は、実はイクセル美術館で展示中のドゥエイン・ハンソンの作品のテーマと通じるところもあり、展示されている人物と俳優が共存する不思議な空間での演劇となりました。


それもそのはず、展示されているのは、本物の人間ではないかと見間違うほど精巧にできた彫刻。実際の人間から型を取って制作された彫刻は、あまりにもリアル過ぎて、なぜかちょっと不気味な気持ちを覚えずにはいられません。


6f.jpg


ドゥエイン・ハンソンは1925年ミネソタ州生まれ(1995年没)。60年代にはべトナム戦争や人種差別などに抗議する作品を作っていましたが、やがて人間そのものを題材として作品を作るようになりました。


6g.jpg


1967年からは生きた人間から型を取って、ポリビニール製の人物像を作り、本物の人間そっくりに色をつけ、衣服を着せ、アクセサリーなどの小道具をつけ、髪の毛を埋め込み、ガラス製の目玉をはめ込むというプロセスを踏んでいるそうです。


6h.jpg


本物の人間から型を取ってはいるものの、ハンソンの作品はどこか同じ顔に見えると感じる人もいるかもしれません。それは、ハンソンが作品に手を加え、それぞれの人物像が特定の個人を表現しているものではないという点にこだわっていたからだと言われています。


リアルに限りなく近い現実を表現しながら、現実ではない作品。アメリカ社会をシニカルな目で見つめたハンソンの現実的で非現実的な世界にしばし浸ってみませんか。


6i.jpg



DUANE HANSON Sculptures of the American dream 2014年5月25日まで


場所: Musée d'Ixelles
開館日時: 火~日 9:30~17:00(休館日: 月・祝)
入館料: 大人 8ユーロ
住所: Rue Jean Van Volsem 71, 1050 Ixelles
TEL: +32 2 515 64 22
HP: http://www.museedixelles.irisnet.be/en/exhibitions/current-exhibitions/duane-hanson?set_language=en


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SAORI

ベルギー・旧ブリュッセル特派員のSAORIが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/旧ブリュッセル特派員
名前:SAORI

SAORI

ブリュッセル特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

ブリュッセルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリュッセル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > リアル過ぎるアート ドゥエイン・ハンソン(Duane Hanson)展

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について