トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > アール・ヌーヴォーとアール・デコを極めるビエンナーレ ⑤ アノン邸

ベルギーベルギー/ブリュッセル特派員ブログ

アール・ヌーヴォーとアール・デコを極めるビエンナーレ ⑤ アノン邸

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2013年11月18日

2013年の10月毎週末に開催されていた、アール・ヌーヴォーとアール・デコのビエンナーレ。①~③でご紹介してきたアール・ヌーヴォー建築は、内部の様子を写真でお伝えすることができませんでしたが、ビエンナーレの最後のレポートの今回は、建物内部の写真撮影が許可されているアノン邸をご紹介します。


4r.jpg


アノン邸は、1903年にエドワール・アノンの友人であるジュール・ブリュンフォーにより建築され、内装の一部をエミール・ガレが受け持ったそうです。工業デザイナーで写真家としても名を馳せたアノンを記念し、現在は、写真家のためのコンテンポラリー芸術センターとして、使われています。入場料を支払えば誰でも見学でき、内部の写真撮影もできるので、ブリュッセル滞在中にアール・ヌーヴォー建築を見てみたい人には、オススメです。

 

さて、ここからは内部の様子を写真でお伝えしましょう。


2階につながる階段ホールの壁画

4s.jpg


階段ホールに面した1階の部屋のドアと壁画

4t.jpg


2階のステンドグラス

4u.jpg


玄関のステンドグラス

4v.jpg


アール・ヌーヴォー建築は外観も美しいですが、内部は外観とはまた違った姿を見せてくれます。チャンスがあるときには、ぜひ内部の見学もしてみてくださいね。


Hôtel Hannon
住所: 
Avenue de la Jonction 1, 
1060 Saint-Gilles
開館日時: 水~金 11:00~18:00、土・日 13:00~18:00 (祝・月・火 閉館)
入場料: 3ユーロ
HP: http://www.contretype.org/infos.html  (フランス語のみ)

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

SAORI

ベルギー・旧ブリュッセル特派員のSAORIが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベルギーベルギー/旧ブリュッセル特派員
名前:SAORI

SAORI

ブリュッセル特派員トップにもどる

その他のベルギーの特派員

ブリュッセルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリュッセル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル特派員 > アール・ヌーヴォーとアール・デコを極めるビエンナーレ ⑤ アノン邸

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について