トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > 北米のパリ「モントリオール」へ。

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員ブログ

北米のパリ「モントリオール」へ。

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年4月29日

IMG_6020.jpg

ニューヨークから車で約8時間。国境でパスポート・コントロールを済ませると、そこは
カナダ。国境から30分ほど走ると、モントリオールの街が見えてきます。ここは北米のパリと呼ばれていて、人々はフランス語を話し、道路表記ももちろんフランス語。建築もヨーロッパの雰囲気で、静かで美しい街として有名です。ニューヨークからは飛行機でも簡単に行くことができます。


モントリオールには地下鉄が走っていて、とても分かりやすいシステム。券売機で切符を買うのが難しかったら、ぜひ窓口で係りの人に聞いてみましょう。私も買い方が分からず係りの人に尋ねたのですが、とても親切でした。車内やホームのアナウンスは全てフランス語なので、地下鉄マップを見ながら、行き先には注意しましょう。
IMG_5976.jpg


早朝の旧市街。
お店が開くのは10時なので、それまではひっそりとした佇まい。
IMG_5980.jpg


旧市街の近くには、中華街もあります。
洋食に食べ飽きたら、ぜひ訪れてみて下さい。中華だけではなく、ベトナムレストランも多いです。温かいベトナム麺が美味しかった!
IMG_6028.jpg

長く厳しい寒さで知られるモントリオールの冬。そんな寒い時期でも快適に過ごせる場所があります。それは、ダウンタウンに広がる巨大な地下街。アンダーグラウンドシティと呼ばれ、世界最大の地下街だそうです。

地下街の入り口。
IMG_6023.JPG

とても美しい街、モントリオール。有名な大学の街でもあり、世界中から学生が集まってきます。美味しいものも多く、見どころも満載!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員のトワンブリーが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員
名前:トワンブリー

トワンブリー

「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

ブルックリン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブルックリン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > 北米のパリ「モントリオール」へ。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について