トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > 一度は見てみたい!ナイアガラの滝

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員ブログ

一度は見てみたい!ナイアガラの滝

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2017年10月13日

アメリカとカナダの国境に位置する、ナイアガラの滝。
迫力はもちろんのこと、エメラルド・グリーンの水の色に圧巻でした。


こちらはカナダ側の滝。
遠くからでも、水しぶきが霧のように舞っているのが見えました。
IMGP9647.jpg


そして、こちらがアメリカ側の滝。
両方共、迫力があります。
IMGP9646.jpg


私がナイアガラの滝を訪れたのは、8月末のこと。
ニューヨーク北西部を旅行中に、滞在先から車で向かいました。ニューヨーク市からナイアガラまでは、車で約7〜8時間。飛行機だとジョンFケネディ空港からバッファロー空港まで、約1時間20分。バッファローからナイアガラまではタクシーで40分ほどです。JFKを早朝に出発すると、日帰りで行くことも可能。

さて、私にとって初めてとなる車でのカナダ入国。両国をまたがるように架かっているレインボーブリッジが近づいてきました。橋の向こう側はカナダです。
nia.jpg


入国審査を行うブースは、まるで高速道路や橋の料金所のようでした。カナダ入国は気が抜けるほど簡単で、パスポートを提示し、簡単な質問に答えるだけ。後部座席に座っている人の顔がちゃんと見えるように、前と後ろの窓を全開にする必要があります。終了まで2〜3分。


残念ながら、遊覧船に乗って滝近くまで行くのは諦めました。。次女が怖がったので。。
その船は自称"霧の乙女号"と呼ばれていたのですが、2014年に会社が変わり、今では"ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ"という名称になったそう。下着までビッショビショになるほどズブ濡れになるらしいですよ〜。更衣室など用意されていないのですが、トイレで簡単に着替ることをお勧めします!


上から見る滝も素晴らしかった!
エメラルド・グリーンの色が本当に綺麗です。
nia.jpg


さて、気になっていたのが、帰りのアメリカ入国。すごい渋滞と聞いていたので、食べ物や飲み物、その前にトイレを済ますなど徹底しましたが、幸いにもその時は大した渋滞じゃなかったので、待ち時間も入れて所要時間は15分ほど。でも入国審査はカナダに入る時より何倍も徹底していました。これもトランプ政権の影響かな?とは思わずにはいられません。。。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員のトワンブリーが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ブルックリン特派員
名前:トワンブリー

トワンブリー

「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

ブルックリン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ニューヨーク(ニューヨーク)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブルックリン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ブルックリン特派員 > 一度は見てみたい!ナイアガラの滝

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について