トップ > オセアニア > オーストラリア > ブリスベン特派員 > 【はじめまして】ようこそブリズベンへ!シティ中心をくるっ、無料バスで散策スタート。

オーストラリアオーストラリア/ブリスベン特派員ブログ

【はじめまして】ようこそブリズベンへ!シティ中心をくるっ、無料バスで散策スタート。

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2018年12月27日

地球の歩き方トラベラーの皆さん、はじめまして。オーストラリアはブリズベン在住のダームスちえです。ブリズベンに初めていらっしゃる方からトラベル計画中の方まで、皆さんが良い旅をできますよう、お手伝いできるようなブログを書いていきたいと思います。よろしくお願いします。


city loop-1.jpg


ブリズベンはクイーンズランド州にあり、州の中では一番大きな街です。人口は約234万人(2018年)。国内ではシドニー、メルボルンに次いで第三番目に大きな都市とされますが、シドニーやメルボルンに比べると、年中ずっと暖かく、ゆったりとのんびりした雰囲気の街です。


ブリズベン空港からブリズベンCBD (central business district:街の中心地)までは約17km、混んでいなければタクシーやウーバーなどで20分くらいの距離です。空港からCBDへ直通の電車も出ています。


同じくクイーンズランド州にある、海辺の街ゴールドコーストはご存知ですか?ブリズベンは、ゴールドコーストとはまた一味違う雰囲気です。ゴールドコーストにはサーファーがたくさんいて、素足やサンダルに短パン、Tシャツなどのリラックスしたスタイルの人々を多く見かけますが、ブリズベンCBDはスーツ姿の人々が主流。様々な企業のビルが立ち並び、新しいカジノや橋も建設中。街はまだまだ成長していて、新しいカフェやレストランも続々と登場し、日に日に賑わいを増しています。

city loop-2.jpg

ブリズベンCBDに到着したら、ぜひおすすめしたいのが街の散策。CBDは2.2キロ平方メートル程度なので、歩いて散策も可能ですが、平日なら無料で街を回るバス「City Free Loop(シティフリーループ)」が運行されていて、とても便利。通常、バスなど公共機関を利用するにはチケットまたはGo Card(ゴーカード・電子カード)が必要になりますが、このシティループは無料なので、好きに乗り降りしてオッケーです。


city loop-3.jpg


運行エリアは、QUT(クイーンズランド・ユニバーシティ・テクノロジー)、Botanic Gardens(ボタニック・ガーデンズ)、 Queen Street Mall(クイーンズ・ストリート・モール)、 City Hall(シティ・ホール)、 Central Station(セントラル駅)、 Riverside(リバーサイド)、Eagle Street Pier(イーグル・ストリート・ピア)です。
QUTがスタート地点で、ルート40 が時計周り、ルート50 が反時計回りに運行しています。運行は平日のみ(月から金曜日)で、ルート40 は午前7時から午後6時まで、ルート50は午前7時5分から午後6時6分まで、10分毎に運行しています。


city loop-4.jpg

新しくThe Spring Hill Loop(スプリングヒル・ループ)もできて、さらに便利になりました。このループ30は、Post Office Square(ポストオフィス・スクエア:中央郵便局)、Old Windmill Observatory(オールド・ウィンドミル・オブザーバトリー:ブリズベンで一番古い風車、歴史的建造物)、St Andrew's War Memorial Hospital(セント・アンドリューズ・ウォーメモリアル病院:日本語で対応できるスタッフがいる病院)、Brisbane Private Hospital(ブリズベン・プライベート病院)、そしてCentral Station(セントラル駅)を周ります。ルート30も同じく平日のみ(月から金曜)の運行で、時間は午前6時から午後6時57分までとなっています。また、この路線、ピーク時は10分毎の運行ですが、オフピーク時には20分毎となります。


全ての路線上には、中心地の主要スポットが含まれていてますので、さらっと軽く観光がてら、具体的な行動前の下見として、そして郵便局、駅、病院など必要な時の移動にも便利です。


路線の詳細や時間については、Translink (トランスリンク)のホームページより確認できます。Homeから「Plan your journey」→「Timetable」と選択し、そこへ シティループのルート番号(30、40もしくは50)を入れると、タイムテーブルが表示されます。ホームページの一番下には言語変更のボタンもあり、日本語での表示もできます。
また、ブリズベンCBDのQueens Street Mall (クイーンズ・ストリート・モール)にインフォメーションセンターがありますので、そこに行けば時刻表&ルートマップをもらうこともできます。


Translink( https://translink.com.au/
Brisbane visitor information center (167 Queen Street, Brisbane CBD)
バスに乗る際、バスが近くに見えてきたら、手を上げて乗る意思表示をバスの運転手さんにしなければなりません。手を上げなければ、バス停に立っていてもバスが素通りすることがありますので、気をつけてくださいね。


ブリズベンのオージーは、メルボルンやシドニーに比べてとってもフレンドリーな人が多いと言われます。バスに乗ったら運転手さんに「ハロー!」、降りるときには「サンキュー!」と笑顔で挨拶して、コミュニケーションも楽しんでみてくださいね。


ブリズベンでの旅のスタート、順調でありますように。Cheers!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員のダームスちえが現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/ブリスベン特派員
名前:ダームスちえ

ダームスちえ

オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

ブリスベン特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

ブリスベンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ブリスベン特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > ブリスベン特派員 > 【はじめまして】ようこそブリズベンへ!シティ中心をくるっ、無料バスで散策スタート。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について