トップ > 北米 > アメリカ > ボストン特派員 > アメリカ独立戦争の火蓋を切ったミヌットマン古戦場

アメリカアメリカ/ボストン特派員ブログ

アメリカ独立戦争の火蓋を切ったミヌットマン古戦場

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年9月29日

朝方などかなり涼しくなってきまして、カエデなどの葉先から徐々に色づき始めてきました。


雨の少なく日照時間の長い9月と涼しい気温が鮮やかな紅葉の条件だそうで、今年も綺麗な彩りが見られるのではと期待しています。


雲ひとつない快晴の今日はミヌットマン歴史国立公園 に出かけてみました。


minuteman1.JPG

 

ミヌットマン国立公園とは、ボストン郊外のコンコード市からリンカーン市にわたるアメリカ独立戦争の最初の合戦があった一帯を国立公園として保存したものです。この地域は17世紀から移民が居住しており、古い家々が古戦場と共に保存されています。


minuteman3.JPG

 

植民地時代のままに保存されている公園内を歩くと、現代の喧騒から離れてタイムトリップしたような錯覚に陥るので、私の好きな場所の一つです。


minuteman2.JPG

 

minuteman6.JPG

 

あちらこちらに古戦場やイギリス兵の集団墓地があるので、母国から果てしなく離れた地で戦死し葬られたイギリス兵達に思いを馳せてみるとなんとも哀れでもあり、一人で歩くのはちょっと怖いような気もしますが。。。けれども、ハイキングやクロスカントリースキーに人気のある公園で、訪れる人は多いです。


土曜日の今日は観光客で賑わい、植民地兵とイギリス兵の装いをしたガイドが当時の様子を声高に語っていました。


minuteman5.JPG

 

minuteman7.JPG

 

植民地時代の集落から現代も数多く訪れる観光客まで、アメリカという国がもう少し理解できる場所です。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員のリクター 桂子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ボストン特派員
名前:リクター 桂子

リクター 桂子

小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

ボストン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ボストン(マサチューセッツ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボストン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ボストン特派員 > アメリカ独立戦争の火蓋を切ったミヌットマン古戦場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について