トップ > 北米 > アメリカ > ボストン特派員 > ニューイングランドの素敵な家-ケープコテージ

アメリカアメリカ/ボストン特派員ブログ

ニューイングランドの素敵な家-ケープコテージ

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年8月26日

今回は可愛らしいニューイングランド地方の家々をご紹介します。


パステルカラーに彩られたニューイングランドスタイルのデザインはアメリカ全国で人気がありますが、やはり花々やアジサイに囲まれている本場の家々は抜群にチャーミングです。


ケープコッドコテージ


capecottage1.JPG

 

「ケープスタイル」、「ケープコテージ」などと通常呼ばれるケープコッドコテージの家は、半二階建て、玄関が真ん中、窓が両側にあり、煙突が真ん中に一つというシンメトリーなデザイン。


マサチューセッツ州海辺の冬の厳しい天候に耐えるように、17世紀にイギリスから移住してきた開拓民たちによってデザインされた家です。急勾配の屋根や低い天井、家の中心に位置する暖炉など、北国の家の工夫が見られます。


ケープスタイルの家を花があふれる庭と白い柵で囲むともう完璧の可愛らしさです。


capecottage2.JPG

 

capecottage4.JPG

 

オリジナルはせいぜい2LDKほどの小さな家で、ほんとにちっちゃな家という印象です。


capecottage3.JPG

 

けれども、長年の間に増築されて、現在では大きなお屋敷になっているものも沢山あります。


capecottage5.JPG

 

IMG_5033.JPG

ニューイングランド生まれのケープスタイルは現代でも大変人気があり、ボストン周辺でも数多く見られます。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員のリクター 桂子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/ボストン特派員
名前:リクター 桂子

リクター 桂子

小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

ボストン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ボストン(マサチューセッツ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボストン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ボストン特派員 > ニューイングランドの素敵な家-ケープコテージ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について