トップ > 北米 > アメリカ > ボストン特派員 > ボストン冬の観光は防寒着が必須

アメリカアメリカ/ボストン特派員ブログ

ボストン冬の観光は防寒着が必須

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2009年1月 2日

 2008年を締めくくる大晦日のボストンはあいにくのスノーストーム注意報。 午前中から激しく雪が降っていました。外はマイナス13度以下・・・・。前回紹介したボストンのカウントダウンイベントFirst Nightの夜中の花火も、今年は中止になってしまったそうです。
 
 さて、ボストンの気候は、ニューイングランド地域で一般的な夏が高温多湿で、冬が寒く風が強く雪の多く降る夏暖冷帯湿潤気候に属しています。緯度は北海道の函館と同じくらいだと聞いたことがあります。
 ボストンの気温が最も高くなるのは7月。確かに去年の夏も暑かった・・・・。32度以上になる日も少なくありませんでした。そして、最も寒くなるといわれているのがこの1月。今年は特に寒く、雪が多い気がします。大晦日の時のように、最低気温がマイナス10度以下になる日が続いています。・・・と思えば、少し気温が上がる日が突然訪れたりするので、不思議なのですが。

 この寒さに強風が加わると、外を歩きまわるよりもつい家に引きこもりたくなってしまいます。
 冬のボストン観光は、暖かい服装と気合が必須です!??

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

グロス りえ

アメリカ・旧ボストン特派員のグロス りえが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/旧ボストン特派員
名前:グロス りえ

グロス りえ

2004年、渡米しボストンで日本語教師に。その後日本に帰国するも、2年間の超遠距離恋愛の末、再び渡米し結婚。長年の仕事中心生活に終止符を打ち、主婦になってから慌てて主婦修行中。旅が大好きな好奇心のかたまり。また、おいしいものに目がない食いしん坊。歴史的な薫りと、季節の移り変わりが美しいボストンに魅せられて、本物の「ボストニアン」になるべく、日々散策中です。

ボストン特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

ボストン(マサチューセッツ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボストン特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > ボストン特派員 > ボストン冬の観光は防寒着が必須

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について