トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > 花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)

日本国内日本国内/房総・千葉特派員ブログ

花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月30日

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、千葉県富津市にあるマザー牧場で開催中の「マザー牧場イルミネーション」を紹介します。


R011104MotherFarm01.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


今日、紹介させていただくのは、千葉県富津市にある「マザー牧場」


住所は、千葉県富津市田倉940-3
お車でお越しの場合は、館山自動車道「君津PAスマートIC」より約8kmのところにあります。


R011104MotherFarm02.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


今年度の「マザー牧場イルミネーション」スケールは過去最大!


会場は、観覧車やメリーゴーランドのある遊園地「わくわくランド」「ファームバンジー」「ファームダイナー」などのある「山の上エリア」です。
1枚目と2枚目のの写真は、音と光のイルミネーションショー「キラキライルミネーション」


R011104MotherFarm03.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


輝く観覧車で、空からイルミネーションを楽しむ「ナイト遊園地」
観覧車からの眺め。


R011104MotherFarm04.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「ナイト遊園地」観覧車からの眺め。


R011104MotherFarm05.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「ファームバンジータワー」から、暗闇に浮かび上がる神秘的な地上絵を眺める「バンジータワー見晴台」


R011104MotherFarm06.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「バンジータワー見晴台」からは、牧場の動物にちなんだある星座の地上絵が!


R011104MotherFarm07.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


観覧車や「バンジータワー見晴台」からは、東京湾の夜景も一望することができます。


R011104MotherFarm08.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「光のトンネル」


R011104MotherFarm09.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「虹色ワープホール」


R011104MotherFarm10.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


多彩なインスタ映えする撮影スポット(その1)
「山の上ゲートを入ると、お迎えしている牛さん」


R011104MotherFarm11.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


多彩なインスタ映えする撮影スポット(その2)
「牛さんのとなりの、羊さん」


R011104MotherFarm12.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


多彩なインスタ映えする撮影スポット(その3)
「キラキラ光るトラクター」


R011104MotherFarm13.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


多彩なインスタ映えする撮影スポット(その4)
「キラキラ光るツリーハウス」(クリスマスバージョン)
ツリーハウスは、時期に合わせて、正月バージョンやバレンタインバージョンなどに変化するそうです。


R011104MotherFarm14.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


多彩なインスタ映えする撮影スポット(その5)
東京湾を望むカップルシート「キラキラベンチ」


インスタ映えする撮影スポットは、まだまだ他にもたくさんあります。
探してみてくださいね。


R011104MotherFarm15.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


こちらもまたインスタ映えする・・・
「ナイト遊園地」メリーゴーランド


R011104MotherFarm16.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「ナイト遊園地」メリーゴーランド


R011104MotherFarm17.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「山の上エリア」のレストラン「ファームダイナー」
「ファームダイナー」では、ジンギスカンまたは名水もち豚のせいろ蒸しのどちらかを選べる食べ放題があります。


「入場料+食べ放題セット券」を購入すれば、通常料金 大人3,700円のところが、2,900円になります。
大人800円の入場料が実質無料となり、とてもお得です!


R011104MotherFarm18.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


さくらパパは、ジンギスカンの食べ放題にしました。


R011104MotherFarm19.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「ジンギスカンの食べ放題」


R011104MotherFarm20.jpg


「マザー牧場イルミネーション2019」
(写真は「マザー牧場イルミネーション2017」のものです。)


「ジンギスカンの食べ放題」
アルコール類など、別料金となるものもあります。
また、ワンコと一緒に使える施設はたくさんありますが、「ファームダイナー」にワンコが入ることはできません。


「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園
【開催期間】2019年11月 1日(金)~ 2020年 1月 6日(月)休園日を除く毎日開催
      2020年 1月11日(土)~ 2020年 3月29日(日)土日祝日のみ開催
【開催時間】16時 ~ 20時
【入場料】 大人(中学生以上)800円 小人(4歳~小学生)400円
【休園日】 2019年12月16日(月)~ 19日(木)
      2020年 1月 7日(火)~ 10日(金)
      2020年 1月14日(火)~ 17日(金)


さくらと寅次郎、オススメの立ち寄りスポットだよ。
 (^O^)(^O^)


「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園 の詳細については、こちらをご覧ください。
 「マザー牧場」オフィシャルサイト
 「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園 特設サイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員の嶋津彰一(さくらパパ)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/房総・千葉特派員
名前:嶋津彰一(さくらパパ)

嶋津彰一(さくらパパ)

房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

房総・千葉特派員トップにもどる


千葉県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

房総・千葉特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > 花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について