トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > 「台風15号からの復興に向けて」(第3弾)元気に営業再開しました!「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」(千葉県南房総市)

日本国内日本国内/房総・千葉特派員ブログ

「台風15号からの復興に向けて」(第3弾)元気に営業再開しました!「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」(千葉県南房総市)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月14日

こんにちは。
房総・千葉特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


現在 千葉県は、9月9日未明に千葉県千葉市付近に上陸し、房総地方などに甚大な被害をもたらした台風15号からの復興に向けて、一歩を踏み出したところです。


そこで房総・千葉特派員としましては、「台風15号からの復興に向けて」と題して、被災し営業を中止していたが再開した施設や店舗などを後押しするために、しばらくの間 特集記事を掲載していますので、よろしくお願いいたします。


今日は、房総ワンワン特派員のさくらと一緒に、千葉県南房総市の「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」を紹介します。


R011002biwaclub01.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


 住所は、千葉県南房総市富浦町青木123-1


 ここ「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」は、平成5年4月22日に建設省が行った第1回道の駅登録証の交付を、全国103箇所の道の駅と同時に受け、平成5年11月27日に開設されました。


 開設以来、「産業と文化の拠点・情報の発進基地」となることを目標に、特産の枇杷加工事業と商品開発、体験型観光農業による観光客誘致と施設整備に積極的に取り組んでいます。そうした取組は、平成12年3月2日に東京国際フォーラムで開かれた「道の駅グランプリ2000」において、数多い道の駅の中から最優秀賞に輝いています。


R011002biwaclub02.jpg


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」(平成26年4月撮影)


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」を楽しむポイントは、枇杷倶楽部オリジナルの人気商品「びわソフト」、カフェレストランの人気メニュー「びわカレー」、周囲に広がる緑の里山や花畑を眺めながら食事をすることができるオープンテラスカフェ、南房総特産の枇杷を使用した数々のオリジナル商品が並ぶショップ、その他「いちご狩り」や「びわ狩り」に各種イベントや体験教室などなど数え切れません。


R011002biwaclub03.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


 ここ「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」も、先日の台風15号で大きな被害を受けました。


 シンボルの八角屋根が吹き飛ばされ、施設の中は水浸しになってしまいましたが、職員の皆さんの必死の作業によって、9月16日から営業を再開しました。アトリウムを使用することは出来ませんが、9月17日からはカフェレストランの営業も再開し、お客さんが戻ってきています。


R011002biwaclub04.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「八角屋根」


 八角屋根を、施設の中から見上げるとご覧のとおり。


R011002biwaclub05.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「アトリウム」


 そのため現在、アトリウムは使用することが出来ません。


R011002biwaclub06.jpg


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「アトリウム」(平成26年4月撮影)


 アトリウムは、いつもはお客さんが緑の里山や花畑を眺めながら、ゆっくりとくつろぐことが出来る空間です。


R011002biwaclub07.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「オープンテラス」


R011002biwaclub08.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「オープンテラス」(平成26年4月撮影)


 現在、花畑を元に戻すための作業が行われています。


R011002biwaclub09.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「オープンテラス」


 カフェレストランからつながるオープンテラスでは、ワンコも一緒にくつろぐことが出来ます。


R011002biwaclub10.jpg


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「カフェレストラン」


 人気メニューの「びわカレー」


R011002biwaclub11.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「ショップ」


 南房総特産の枇杷を使用した数々のオリジナル商品などが並んでいます。


R011002biwaclub12.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「ショップ」


 南房総特産の枇杷を使用した数々のオリジナル商品


R011002biwaclub13.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「ショップ」


 ハロウィンコーナーも設けられています。


R011002biwaclub14.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「びわマルシェ」


 地元農家さんが栽培した花と野菜のマルシェです。


R011002biwaclub15.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「びわマルシェ」


 地元農家さんが栽培した花と野菜のマルシェ


R011002biwaclub16.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「びわマルシェ」


 地元農家さんが栽培した花と野菜のマルシェ


R011002biwaclub17.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「びわソフト」


 一番の人気商品です!


R011002biwaclub18.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「びわソフト」


R011002biwaclub19.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「びわソフト」


 美味しいね!


R011002biwaclub20.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「とみうらマート」


 隣接する直売施設も、屋根などが被災してしまいましたが・・・


R011002biwaclub21.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


「とみうらマート」


 元気に営業しています。


R011002biwaclub22.JPG


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」


 みなさん遊びに来てくださいね!
  (^O^)(^O^)


「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」についての詳細は、こちらをご覧ください。
 「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」オフィシャルサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員の嶋津彰一(さくらパパ)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/房総・千葉特派員
名前:嶋津彰一(さくらパパ)

嶋津彰一(さくらパパ)

房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

房総・千葉特派員トップにもどる


千葉県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

房総・千葉特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > 「台風15号からの復興に向けて」(第3弾)元気に営業再開しました!「道の駅とみうら 枇杷俱楽部」(千葉県南房総市)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について