トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > 「台風15号からの復興に向けて」(第2弾)元気に営業再開しました!「道の駅 保田小学校」(千葉県鋸南町)

日本国内日本国内/房総・千葉特派員ブログ

「台風15号からの復興に向けて」(第2弾)元気に営業再開しました!「道の駅 保田小学校」(千葉県鋸南町)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月 6日

こんにちは。
房総・千葉特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


現在 千葉県は、9月9日未明に千葉県千葉市付近に上陸し、房総地方などに甚大な被害をもたらした台風15号からの復興に向けて、一歩を踏み出したところです。


そこで房総・千葉特派員としましては、「台風15号からの復興に向けて」と題して、被災し営業を中止していたが再開した施設や店舗などを後押しするために、しばらくの間 特集記事を掲載していますので、よろしくお願いいたします。


今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、千葉県鋸南町の「道の駅 保田小学校」を紹介します。


R011001hotashou01.JPG


「道の駅 保田小学校」


 住所は、千葉県安房郡鋸南町保田724


「道の駅 保田小学校」は、2014年学校としての役割を終え廃校となった町立保田小学校を、体育館を使った直売所、教室を使った宿泊施設など、小学校の雰囲気を残しつつリノベーションした、全国的にもユニークな道の駅として、2015年12月にオープンしました。


 懐かしの給食メニューを提供する「里山食堂」をはじめ、カフェ、中華料理、イタリアンなどの飲食施設、体育館を利用した特産品を販売する直売所「里山市場 きょなん楽市」、教室の面影を残す宿泊施設「学びの宿」、元職員室の温浴施設「里の小湯」などが人気を集めています。


R011001hotashou02.jpg


「道の駅 保田小学校」


 被災した直売所「里山市場 きょなん楽市」(写真提供:道の駅 保田小学校)


R011001hotashou03.jpg


「道の駅 保田小学校」


 被災した直売所「里山市場 きょなん楽市」(写真提供:道の駅 保田小学校)


 ここ「道の駅 保田小学校」も、先日の台風15号で大きな被害を受けました。


 特に直売所「里山市場 きょなん楽市」などの施設被害は甚大でしたが、電気の復旧後は被災された方の交流の場として校舎棟の一部を開放し、温浴施設「里の小湯」も被災者限定にするなど、地域の交流施設としての役割を果たしました。


 そして現在、飲食施設は営業日、営業時間、提供するメニューが通常時と異なるものの随時営業を再開し、直売所「里山市場 きょなん楽市」は、出荷することが出来ずに困っている生産者のことなども考え、9月22日から仮設店舗で営業を再開し、賑わいが戻ってきています。


R011001hotashou05.JPG


「道の駅 保田小学校」


 被災された方の交流の場として開放していた、多目的スペース「まちの縁側」


R011001hotashou06.jpg


「道の駅 保田小学校」


 被災された方の交流の場として開放していた、宿泊施設「学びの宿」


R011001hotashou04.JPG


「道の駅 保田小学校」


 利用を被災者限定としていた、温浴施設「里の小湯」


R011001hotashou07.JPG


「道の駅 保田小学校」


 飲食施設などの並ぶ通路


R011001hotashou08.jpg


「道の駅 保田小学校」


 おふくろの味「里山食堂」(平成29年12月撮影)


R011001hotashou09.jpg


「道の駅 保田小学校」


「里山食堂」の保田小給食(平成29年12月撮影)


R011001hotashou10.JPG


「道の駅 保田小学校」


 二宮金次郎像


R011001hotashou11.JPG


「道の駅 保田小学校」


「cafe 金次郎」のソフトクリーム


R011001hotashou12.JPG


「道の駅 保田小学校」


「cafe 金次郎」の牛乳


 美味しいね!


R011001hotashou13.JPG


「道の駅 保田小学校」


 被災した直売所「里山市場 きょなん楽市」


R011001hotashou14.JPG


「道の駅 保田小学校」


 直売所「里山市場 きょなん楽市」仮設店舗


R011001hotashou15.JPG


「道の駅 保田小学校」


 多目的スペース「まちの縁側」でのイベント
 どんぐりおじさんの「どんぐりアート体験教室」


R011001hotashou16.JPG


「道の駅 保田小学校」


 多目的スペース「まちの縁側」でのイベント
 どんぐりおじさんの「どんぐりアート体験教室」


R011001hotashou17.JPG


「道の駅 保田小学校」


「こどもひろば」


 こどもたちの笑い声が戻ってきていました。


R011001hotashou18.JPG


「道の駅 保田小学校」


 みなさん遊びに来てくださいね!
  (^O^)(^O^)


「道の駅 保田小学校」についての詳細は、こちらをご覧ください。
 「道の駅 保田小学校」オフィシャルサイト
 「道の駅 保田小学校」facebookオフィシャルページ
 「道の駅 保田小学校」Instagramオフィシャルページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員の嶋津彰一(さくらパパ)が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/房総・千葉特派員
名前:嶋津彰一(さくらパパ)

嶋津彰一(さくらパパ)

房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

房総・千葉特派員トップにもどる


千葉県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

房総・千葉特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 房総・千葉特派員 > 「台風15号からの復興に向けて」(第2弾)元気に営業再開しました!「道の駅 保田小学校」(千葉県鋸南町)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について