トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > フランス旅行での注意点2つ

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

フランス旅行での注意点2つ

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年4月27日

フランスで気をつけた方が良いことを今回はお話しようと思います。


    女性注意!服装について。

時々目にする服装で、とても気になるものがあります。

それはミニスカートにニーハイソックスやブーツ。

要は「絶対領域」を出している服装です。

これは本当に気をつけて下さい。襲われても文句が言えません。

というのも、これは街中で目にする娼婦の格好です。

知らない街だと、どのエリアが良くてどのエリアが悪いのかが分からないと思うので、お気をつけ下さい。

ちなみにミニスカートが良くないとかニーハイソックスやブーツが悪い訳ではなくて、この組み合わせが悪いだけです。


    財布について

フランス人は現金をあまり持たない人たちです。

基本的に支払いはカード。

5€以上でないとカードが使えない、10€以上でないと使えない、等お店によって違ったりしますが、大抵の場所でカードが使えます。

時々観光客の日本人が財布に沢山のお金を入れているのを見ます。

私でも気づくということは本当に危ないと思います。

スリはもっと見ているので、現金を沢山持っている時は、いくつかの財布に分けて入れる方が良いと思います。

むしろ、現金をほとんど持っていなくてもフランスではなんとかなります。

現金が必要な時は日本のカードでもATMでキャッシング出来ます。

ということで、できるだけ現金を持たないことをオススメします。


と、少し危ない様なことを書きましたが、ボルドーは比較的安全で、鞄を開けたまま歩いている人もよく目にします。

折角の旅行で嫌な目に合うと、その街まで嫌になってしまったりするので、気を付けながら観光を楽しんでください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > フランス旅行での注意点2つ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について