トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > フランスでのコーヒーの頼み方

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

フランスでのコーヒーの頼み方

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年2月23日

私の人生に欠かせないものの一つに挙げられるのが「コーヒー」。

一時はバリスタになりたいと思い、色々授業を受けたりしてました。


今回はフランスでコーヒーを飲みたくてカフェに行った時の話をしようと思います。

IMG_0050.JPG

日本はドリップコーヒーを良く飲む文化です。

フランスはエスプレッソコーヒーを良く飲む文化です。


普通のコーヒーが飲みたくて「un café(アン・カフェ)」とお願いするとエスプレッソが出てきて、

「え!?」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

IMG_2063.JPG


ということで、フランスでのコーヒーの頼み方をお伝えします!

よく頼む、エスプレッソ、アメリカン、ドリップコーヒーはフランス語でこんな感じ。


Café(カフェ)...エスプレッソ

Café allongé(カフェ・アロンジェ)...アメリカンコーヒー

Café filtre(カフェ・フィルトル)...ドリップコーヒー


これらの頭に数字をつけることで注文することができます。


例えば、エスプレッソ1杯なら「Un Café(アン・カフェ)」

2杯なら「Deux Café(ドゥ・カフェ)」などなどです。


ちなみにフランスのエスプレッソはイタリアのエスプレッソに比べて抽出時のお湯の量が多いです。

単純に倍ぐらいでしょうか。

濃いイタリアのエスプレッソが飲みたいときは、


Café serré(カフェ・セレ)やCafé italien(カフェ・イタリアン)と頼むと淹れてくれます。


その他、カフェラテやカプチーノは日本と同じなので心配なく頼んでもらえればと思います!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > フランスでのコーヒーの頼み方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について