トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > フランスのレストラン事情

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

フランスのレストラン事情

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2016年11月25日

引き続きレストラン情報です。

と言っても今回はマナーというか気を付けておいた方が良いことを。


フランスのレストランでは大抵、突き出しが出てきます。

気軽なレストランだとオリーブやナッツなど気軽なものを、星付きレストランだと凝った小さなケーキ等が出てきます。

IMG_4482.JPG


ちなみにこの突き出しは無料。

特にお金を取られたり、はたまた断ったからと言って安くなったりすることは「ほぼ」ないです。

有料のレストランもあるので、レシートを見るまでは何とも言えないのですが...


気を付けておきたいのはこの突き出し、前菜など注文した最初の料理が来たと同時に下げられます。

どれだけお皿に残っていても回収されてしまいます。

置いておいて、と一言言えばもちろん対応してくれます。

これは、他の料理も然り。

前菜がお皿に残っている状態だと、メインは全く出てきません。

フランス料理はテーブルの上に1皿という文化なので、前菜のお皿が下がってからメインの皿がサービスされます。


同じように、前菜やメインなどフォークとナイフを並べて置いてしばらく待っていると、お皿の上に残っていても下げられます。

この時は一声かけてくれるので、まだ食べるのであれば一言言えば残しておいてくれます。


日本はシェアすることがとっても多いので、中々馴染みにくいですが知っておいて損はないかなと思います。

言葉が違う国だからこそ、分かりにくいことも多く大変ですが、是非是非頭に入れておいてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > フランスのレストラン事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について