トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > 知らないと損!?フランスでのレストランマナー。

フランスフランス/ボルドー特派員ブログ

知らないと損!?フランスでのレストランマナー。

カテゴリー:お知らせ / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2016年11月11日

気づけばボルドーのレストラン・カフェに200件以上、フランス全土だと軽く300件程行っていることに気づきました。

ちょっと行き過ぎの気もしますが、それがお仕事につながっていたりもするので、あり難い話です。


ということで今回はいつもと趣向を変えて、フランスでのレストランマナーについてご紹介します。

まずは私が「えっ!???」と思ったものを今回はご紹介しようと思います。


《サービス人を呼んではいけない》

IMG_1454.JPG


日本のガイドブックには「ムッシュ」と店員さんを呼んで注文を、と書いていることが本当に多いですが、正直それは間違っています。

フランス的には「待つ」。

なかなか来てくれないこともあります。が、それでも待つ。


フランスではサービス人の地位が高いのです。

それぞれに担当テーブルがあったり、サービス人の考えている(何も考えていないかもしれませんが)順序があったりするのでお金を払っているといえども待つことが正解。

時々「それは私の担当テーブルではないので」と断られたりもします。


料理が運ばれてきたのにフォークやナイフがない等、何か不具合があった時はもちろん呼んで対応してもらいます。

食事の途中に声をかけに来てくれることがとっても多いので、その時に言うのも良いと思います。


折角の地球の歩き方なので、今度レストランマナーの記事をいくつか書いていきたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

野田 祥子

フランス・ボルドー特派員の野田 祥子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ボルドー特派員
名前:野田 祥子

野田 祥子

大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

ボルドー特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ボルドーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボルドー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ボルドー特派員 > 知らないと損!?フランスでのレストランマナー。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について