トップ > 中南米 > コロンビア > ボゴタ2特派員 > コロンビアの新年BBQと、新型コロナウイルス情報

コロンビアコロンビア/ボゴタ2特派員ブログ

コロンビアの新年BBQと、新型コロナウイルス情報

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2021年1月 6日

¡Hola! ボゴタ2特派員のSaeです。
 
 
皆様、あけましておめでとうございます。
今年は新型コロナウイルスの影響があり、例年に比べて非常に静かな年越しとなりました。テレビを見る限りでも、年越しイベントなどはあまり各地で行われなかったようです。それから、大晦日と元日はアルコール類の販売が禁止になりました。
 
 
さて、日本ではおせち料理やお雑煮などがお正月の典型的な料理ですが、ここコロンビアではクリスマスと同様、地域や家庭によってさまざまです。多くの家庭では、家族が集まるクリスマスや大晦日、そして元日には家族揃ってBBQをする習慣が多いようです。わが家も家族揃って、元日のお昼はBBQをしました。
bbq1.jpg
 
わが家では、焼いた牛肉とトウモロコシのほか、ゆでたじゃがいもやユカ(キャッサバいも)、マドゥロと呼ばれる調理用バナナなどを一緒に食べます。アボカドで作ったグアカモレや、パクチーの効いた玉ねぎとトマトのサルサも一緒です。ほかには、チョリソーと呼ばれるソーセージなどを焼く家庭もあります。
bbq2.jpg
 
さて、新型コロナウイルス情報です。コロンビア入国の際にはPCR検査の陰性証明書が必要になりました。0歳児から、入国者全員が対象とのことです。また、感染が拡大しているボゴタ市の3つの地域では、厳格な外出規制が本日1月5日より再スタートしました。緊急時、また家族1名による食料品の買い出し以外は、一切外出禁止となっています。さらにレストランやスーパーマーケットなどに入る際には、身分証明書の提示が必要となり、奇数日偶数日によって入店できる日が明確に分かれている「pico y cédula」も継続しています。
 
まだまだ予断を許さない状況です。旅行なども難しくなってきてしまいましたが、前向きに過ごしましょう。
 
 
それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Saeさん

コロンビア・ボゴタ2特派員のSaeさんが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

コロンビアコロンビア/ボゴタ2特派員
名前:Saeさん

Saeさん

2019年にコロンビアへ移住。田舎町・カヒカでの生活を経て、現在は首都・ボゴタで山に囲まれた生活をしています。でも本当は、海が好き。普段は日本語教師をしながら、ライティング業もぼちぼち継続中。コロンビアってあまりなじみがないし、なんだか危なそう? いえいえ、私がコロンビアの魅力を存分にお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

ボゴタ2特派員トップにもどる

その他のコロンビアの特派員

ボゴタを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボゴタ2特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > コロンビア > ボゴタ2特派員 > コロンビアの新年BBQと、新型コロナウイルス情報

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について