トップ > 中南米 > コロンビア > ボゴタ2特派員 > コロンビアのデモ事情と、新型コロナウイルス事情

コロンビアコロンビア/ボゴタ2特派員ブログ

コロンビアのデモ事情と、新型コロナウイルス事情

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2020年9月24日

¡Hola!
ボゴタ2特派員のSaeです。
 
 
さて、日本ではあまり報道されていないかもしれませんが、現在コロンビアでは、警察に対するデモが激化しています。
発端は2020年9月9日、ボゴタ市において警察が行き過ぎた取締を行い、それによって翌日、男性1名が亡くなったことです。コロンビアではもともと、警察に対する不信感が強く、これを機に全国でデモが発生。CAIと呼ばれる、日本の交番にあたる施設が火をつけられたり、さまざまな破壊行為が行われたりと、暴徒化しています。負傷者、死者も出ています。
また同時に、パンデミックによる生活困窮に対するデモも行われており、国内は全国的に落ち着かない印象です。
 
とりわけ外国人が狙われるということはないようですが、できるだけデモの行われる予定の場所やCAIに近づかないこと、不測の事態に備えた移動を行うことなどが呼びかけられています。
 
 
それから、新型コロナウイルス情報です。ボゴタ市は、9月21日よりpico y cédulaと呼ばれる身分証明書の番号による外出規制や、業種による経済活動制限の廃止を実施しました。少しずつ経済活動は再開していますが、まだまだ1日の新規感染者数が5000人を超えており、死者は合計2万4397名となるなど、まだまだ予断を許さない状況です。
 
 
引き続き、身の安全と健康第一で過ごしましょう。
 
 
それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Saeさん

コロンビア・ボゴタ2特派員のSaeさんが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

コロンビアコロンビア/ボゴタ2特派員
名前:Saeさん

Saeさん

2019年にコロンビアへ移住。田舎町・カヒカでの生活を経て、現在は首都・ボゴタで山に囲まれた生活をしています。でも本当は、海が好き。普段は日本語教師をしながら、ライティング業もぼちぼち継続中。コロンビアってあまりなじみがないし、なんだか危なそう? いえいえ、私がコロンビアの魅力を存分にお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

ボゴタ2特派員トップにもどる

その他のコロンビアの特派員

ボゴタを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ボゴタ2特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > コロンビア > ボゴタ2特派員 > コロンビアのデモ事情と、新型コロナウイルス事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について