トップ > ヨーロッパ > スペイン > ビルバオ特派員 > スペイン入国解禁で経済活動再開になる兆し。

スペインスペイン/ビルバオ特派員ブログ

スペイン入国解禁で経済活動再開になる兆し。

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年6月 8日

2021年5月に緊急事態宣言が解除されて、ワクチン接種も順調に進んでいるスペイン。

バスク州では16歳以上の住民の50%以上が少なくとも1回のワクチン接種を終えています。


IMG-5483bilbo.JPG

ワクチンの効果と気温の上昇もあり、新型コロナウイルス感染者は日に日に減って、以前とは違った日常生活が戻りつつあります。
そうなると、もう皆の気持ちは夏のバケーションへ。

すでにスペインの他州やEU圏からの旅行者の姿を見かけるようになってきました。
そして6月7日からEU圏外からの旅行者の受け入れを始めています(ブラジル、南アフリカ、インドは制限あり)。

IMG-5480terraza.JPG

日本からいらっしゃるにはまだハードルが高いと思いますが(特に日本への帰国条件が厳しいです)、
近隣国にお住まいでバスクへの旅行を考えている方がいらっしゃるかもしれません。
7月1日からEU Digital COVID Certificateが導入されますが、6月中や、EU外在住の方のスペイン入国条件(2021年6月7日現時点でのビルバオ空港)は

- ワクチン接種証明(接種完了14日後から入国可)
- スペイン到着前48時間以内に発行されたPCR検査または抗原検査陰性証明
- 抗体保有証明

のいずれかになります。
飛行機の乗り換えがある場合は、乗り換える国での条件もチェックしてください。
証明免除となっている国からいらっしゃる方でもお持ちになったほうが賢明だと思います。
そして条件は日々変わりますし、州によっても違いますのでご自身でも確認してくださいね。

IMG-5478puppyjunio.JPG

夏服に衣替えしたパピーちゃんはマスクを外しましたが、バスクではマスク必須。
バルやレストランでも着席してマスク会食するのがバスクのニューノーマルです。



Instagram


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

黒田 カナエ

スペイン・ビルバオ特派員の黒田 カナエが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/ビルバオ特派員
名前:黒田 カナエ

黒田 カナエ

北スペインの美味しい食べ物、美しい景色に魅せられて2007年より、サンセバスチャンで3年、サンタンデールで2年生活した後、2012年よりビルバオ市内在住。海の幸、山の幸に恵まれたバスクで新たなピンチョスを求めて食べ歩くのが日々の楽しみ。少しずつ、バスク語を勉強することがこれからの目標です!連絡先はコチラ DISQUS ID @disqus_vo1vWPZVgQ

ビルバオ特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

ビルバオを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ビルバオ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > ビルバオ特派員 > スペイン入国解禁で経済活動再開になる兆し。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について