トップ > ヨーロッパ > スペイン > ビルバオ特派員 > ほろ酔い気分でアート観賞、グッゲンハイムで夜遊びをする!~Art After Dark~

スペインスペイン/ビルバオ特派員ブログ

ほろ酔い気分でアート観賞、グッゲンハイムで夜遊びをする!~Art After Dark~

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2013年4月 1日

 

毎日たくさんの観光客が訪れ、
いまやビルバオの象徴ともいえるグッゲンハイム美術館、
意外と知られていない夜の顔があるのをご存知ですか?

 


guggen aad

 


月に1回、だいたい第3金曜日(7・8月を除く)に開催されるArt After Darkというイベント。
その名の通り、日が暮れてからもアートを楽しもうというコンセプトで
22:00から01:00まで美術館をオープンします。

 

 

guggen aad2


なんと中ではお酒も売っているので、
観光客だけでなく、飲むのが大好きなビルバオの人たちも沢山集まります。

もちろん、お酒が飲めるエリアは限られていますが、それ以外のエリアでは
昼間と同じようにアートの展示を見ることができます。

美術館内でお酒だなんて、日本では考えられないですけどね。

 

 


guggen aad3


夜がふけてくると、DJが盛り上げて
もう美術館ではなくクラブへと変貌します。

この日はNina Kravizというロシア人の女性DJ。
エレクトロニックな音楽が、この空間にとても合っていました。

 

 

 


geggen aad4

 

そして
このグッゲンハイム美術館内のテラスでお酒が飲めるなんて、なんだか特別に美味しく感じてしまいます。

ほろ酔い気分で見るアートはシラフで見るときとは違って見えるかもしれませんね!

 

 


開催日やDJの詳細はこちらでチェックして下さい。
http://aad.guggenheim-bilbao.es/

 

入場券は当日の入り口で買えます(料金は変動しますがだいたい12ユーロくらいです)が、有名なDJが来る日は売り切れることがありますので、事前にグッゲンハイムのチケット売り場かインターネットで買ったほうが確実です。

お酒を出すので18歳以上であることが確認できるIDのチェックがあります。
パスポートのコピーでもいいそうですが、ルールが変わることもありますので、チケット購入の際に確認してみてくださいね!

 

 

夏時間になりました! 日本との時差は-7時間です。

夏時間になると、遅い時間まで明るいので得した気分になります。

 

 

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

黒田 カナエ

スペイン・ビルバオ特派員の黒田 カナエが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/ビルバオ特派員
名前:黒田 カナエ

黒田 カナエ

北スペインの美味しい食べ物、美しい景色に魅せられて2007年より、サンセバスチャンで3年、サンタンデールで2年生活した後、2012年よりビルバオ市内在住。海の幸、山の幸に恵まれたバスクで新たなピンチョスを求めて食べ歩くのが日々の楽しみ。少しずつ、バスク語を勉強することがこれからの目標です!連絡先はコチラ DISQUS ID @disqus_vo1vWPZVgQ

ビルバオ特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

ビルバオを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ビルバオ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > ビルバオ特派員 > ほろ酔い気分でアート観賞、グッゲンハイムで夜遊びをする!~Art After Dark~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について