トップ > ヨーロッパ > スイス > ベルン特派員 > コロナ禍で観光スポットのカリエ チョコレート工場を楽しみました!

スイススイス/ベルン特派員ブログ

コロナ禍で観光スポットのカリエ チョコレート工場を楽しみました!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年11月28日

コロナ禍ですが、2020年10月31日のハロウィーンを前にカリエ チョコレート工場を訪問する機会がありました!
   
20201128-Cailler-text.jpg

 

オーディオガイドツアー

 
 
訪問した日は、スイスの多くの学校の秋休み後の平日だったことと、コロナが影響してか、あまり混雑していませんでした。
 
チョコレート工場見学は、ルートが決まっています。
 
まず、館内をオーディオガイドに案内されながら、ツアーを巡ります。
 
スピーカーから流れるガイドは、英語、ドイツ語、フランス語などで日本語の選択肢はありませんが、個々にもらえる音声ガイド機は日本語に対応しているので、オーディオガイドツアー中も日本語のガイドを聴くことができます。
 
コロナ感染拡大防止対策で、館内では、常時マスクを着用(12歳以上)し、ツアー参加者の1グループの人数を少なくしているようでした。
 
また、館内で社会的距離を保つよう注意がうながされました。
 

 
オーディオガイドツアー後のエリアでは、個々の音声ガイド機を利用して、チョコレートについて楽しみながら学習できる展示エリアがあります。
 
ここでは、実際にカカオ豆やカカオバターの塊などを触ったり匂ったりすることができます。
 
 
(撮影日には、通常営業でしたが、新型コロナウイルス感染者が増えていることで、11月現在こちらの展示エリアは閉鎖されているとのことです)
 
 
そして、見学ツアーの最後はお楽しみのチョコレートの試食!
 
さまざまなチョコレートを制限なく試食することができますよ!
 
 
いつもであれば、1種類のチョコレートが大きなトレイに小分けされて置いてあり、各自で好きなチョコレートを手で取って食べるようになっていましたが、コロナ禍のいまは、紙のお皿に数種類のチョコレートがすでに配膳されていました。
 
 
工場見学の様子はこちらからご覧いただけます。
 

 
 
  

チョコレート作りのワークショップ

 
 
チョコレート作りのワークショップは、子どもも大人も楽しめる、チョコレート好きにはたまらないプログラムとなっています。
 
今回は、チョコレートにフレーバーを混ぜ、デコレーションをする「The Chocolate Champions」に参加してきました。

20201128-Cailler-workshop-text.JPG
 
 
まず、ホワイトチョコレート、ミルクチョコレート、ダークチョコレートから1種類のチョコレートを選びます。
 
それから、粒のままの赤胡椒、抹茶、シナモン、ショウガなどのパウダー、などの中から、チョコレートに混ぜるフレーバーを選びます。
 
コンビネーションでもいいですよ。
 
 
そして、ナッツやM&M'sのチョコレート、フレークなどからトッピングを選びます。好きなだけ種類を選べます。
 
ただ、トッピングは盛るのではなく、チョコレートの表面に直接置かないとくっつかないので、気をつけてくださいね。
 
 
チョコレートはすぐに固まり始めるので、フレーバーやトッピングの準備をしてからチョコレートをもらうようにしましょう。
 
最後に、ホワイトチョコレートで、文字やサインを書いてデコレーションします。
  
さらに、トッピングをしてもいいでしょう。
 
 
デコレーションが完成したチョコレートは、冷蔵庫に入れてくれます。
 
チョコレートが固まるのを待つ間に、艶のある溶かしチョコレートの作り方のデモンストレーションをしてくれますが、動画では割愛しました。
 
固まったチョコレートは、専用の箱に入れて持ち帰ります。
 
ワークショップで使用したチョコレートの型に入ったまま持ち帰るので、型は再利用できますよ。
 
 
ワークショップの様子はこちらからご覧いただけます。
 

 
  
カリエ チョコレート工場や楽しかったスイス旅行を思い出しながら、自宅でチョコレートのデコレーションを楽しまれたらいかがでしょうか。
  

カリエ チョコレート工場については、こちらのウェブサイトも参考にどうぞ。
https://swissjoho.com/maison-cailler/


それでは、今日はこの辺で!

 
 
この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ
 
 
【スイス情報.com公式オンラインショップ】
https://swiss.thebase.in/
 
【スイス情報.com】
HP:https://swissjoho.com
アメブロ:https://ameblo.jp/swissjoho
Facebook:https://facebook.com/SwissJoho
YouTube:https://youtube.com/SwissJoho
ツイッター:https://twitter.com/swissjoho/
インスタグラム:https://www.instagram.com/swissjoho_com/
公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40750yuqhl
 
 
3歳から高校までのボーディングスクール(寄宿学校)サポート
【スイス留学.com】
HP:http://swiss-ryugaku.com
Facebook:http://facebook.com/SwissRyugaku
YouTube:https://goo.gl/F4VqVF(YouTube動画)
ツイッター:https://twitter.com/Swissryugaku
インスタグラム:http://instagram.com/swissryugaku
公式LINEアカウント:https://line.me/R/ti/p/%40xqa7612y

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田山 貴子

スイス・ベルン特派員の田山 貴子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スイススイス/ベルン特派員
名前:田山 貴子

田山 貴子

欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

ベルン特派員トップにもどる

その他のスイスの特派員

ベルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベルン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スイス > ベルン特派員 > コロナ禍で観光スポットのカリエ チョコレート工場を楽しみました!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について