トップ > アジア > インド > ベンガルール特派員 > 現金主義から電子マネーへ

インドインド/ベンガルール特派員ブログ

現金主義から電子マネーへ

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2016年11月22日

政府がRs500とRs1000の紙幣を禁止した後、未だお金が引き出せなくて困っている人も多数いる。
相変わらず、銀行の前は長蛇の列。
我々外国人は、クレジットカードやデビットカードで支払えば済む話なのだが、ローカルの人達がクレジットカードを所有するのは簡単なことではない。
IMG-20161115-WA0010.jpg

それは日本と同様、安定した収入のない人たちにクレジットカードは発行できないからだ。
そんな中、今、電子マネーが主流になってきている。
数百もの小売り店や企業がモバイルおよびオンライン決済サービスに切り替わり、現在年間成長率の2倍以上の成長が見込まれているという。
紅茶屋さん、八百屋さん、食料品店はe-walletでうまくやりくりし、さらに、Paytm やFreechargeのような多数の支払いゲートウェイは、すでに大きな需要がある。
IMG-20161115-WA0011.jpg

IMG-20161115-WA0012.jpg

卸売小売店のメトロキャッシュアンドキャリーは、小さな商店への支払いオプションを提供するためdigital walletとの提携に取り組んでいる。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

竹内里枝

インド・ベンガルール特派員の竹内里枝が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/ベンガルール特派員
名前:竹内里枝

竹内里枝

(元NHK名古屋キャスター)
1996年最初にインドを訪れたの学生時代の旅行。以来インドには縁がありデリーにも2年住んでいた。 シンガポールの日本語ラジオ放送ではラジオプロデューサーを務めた。今回は、月間「Chalo」のライターとして、また日本語教師として再渡印。 趣味は、遺跡巡りとダンス。23年間でインド国内主要な世界遺産や都市を制覇。 その経験を活かし旅人、生活者に役立つ情報を発信したい。 また、ベンガルール(旧バンガロール)で生活することにためらいを感じている方へ 「ここで住んでみたい!」と思える生活に密着した情報も盛り込んでいく。 DISQUS ID @disqus_s48CxIcmIg

ベンガルール特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

バンガロールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベンガルール特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > ベンガルール特派員 > 現金主義から電子マネーへ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について