トップ > 中東 > レバノン > ベイルート特派員 > レバニーズ国立図書館リニューアルオープン

レバノンレバノン/ベイルート特派員ブログ

レバニーズ国立図書館リニューアルオープン

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年2月27日

昨年末、長らく休館していたレバニーズ国立図書館 がリニューアルオープンしました!


1541.jpg


建物の歴史は1900 年代、オスマン帝国時代までさかのぼります。当時はアート、手工芸の専門学校だったこの建物は、レバニーズ大学 法学部の校舎としての利用を経て、1999年より図書館へのリノベーションプロジェクトがスタートしました。レバノンの伝統的な石造りのビルを、内側から現代の技術で支えこむようなデザインを担当したのはerga 。レバノンのもっとも有力な建築会社のひとつです。


裏通りに面した繊細なストラクチャー

1546.jpg


本棚を貫くようなつくりの支柱。

IMG_1566.JPG


広々とした学習室

1567.jpg


上空から見ると、古い建物と新しい建物の融合がよくわかります。

IMG_1029.JPG



ライブラリーのコレクションは多岐にわたり、古くはオスマン帝国時代のアラビア語聖書から、フランス語、英語、アルメニア語の出版物まで幅広くカバーしています。


Capture.JPG

オスマン帝国時代のアラビア語聖書


IMG_1549.JPG

千夜一夜物語のさまざまなバージョン。


なかでも面白いのは60-80 年代の大衆雑誌。なかなか見ることのない古いアラビア語の女性誌、風刺漫画など、マニアックなセレクションがずらり。どれも手にとって見ることができます。


IMG_1552.JPG


IMG_1553.JPG


1555.jpg


IMG_1551.JPG


IMG_1557.JPG



旅行者も入場無料の、まだまだ新しい公共施設。これからの盛り上がりに注目です。




Lebanese National Library
開館日 平日8:30am-1:30pm (2019年2月現在)。ハムラより徒歩10分。入場無料。不定期閉館日、イベント等はウェブサイトをチェック






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bananaflowercat

レバノン・ベイルート特派員のbananaflowercatが現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

レバノンレバノン/ベイルート特派員
名前:bananaflowercat

bananaflowercat

レバノン在住。中東一おおらかと言われ、ヨーロッパからだけでなく湾岸諸国からの旅行者も多いレバノン。日本ではあまり語られることのない小国の魅力を、在住者の視点からリアルタイムでお伝えしていきます。このblogを通して皆さんがレバノンの文化に興味を持ち、訪れるきっかけにしていただけたらうれしいです。 DISQUS ID @disqus_ILMWIitifE

ベイルート特派員トップにもどる

ベイルートを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ベイルート特派員トップにもどる

トップ > 中東 > レバノン > ベイルート特派員 > レバニーズ国立図書館リニューアルオープン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について