トップ > アジア > 中国 > 北京特派員 > No.20 北京の「雑技ショー」と「功夫(カンフー)ショー」

中国中国/北京特派員ブログ

No.20 北京の「雑技ショー」と「功夫(カンフー)ショー」

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2018年4月 6日

878C0C94-35D5-4724-A48A-4C93D186272B.jpeg
TVやネットで、中国雑技団のパフォーマンスをご覧になったことがありますか?
一般人には真似できない離れ業は、映像で観ても「スゴい!」と思いますが、劇場で観ると、臨場感もあり、さらに驚かされます。
北京には、雑技ショーが観られる劇場があります。
サーカスなどのエンターテイメントが大好きな方には、ぜひご覧になってほしいショーです。


5B6C6CC4-1612-401D-B655-C04E3DC4EF1A.jpeg
「朝陽劇場(チャオヤン・ジューチャン)」は、地下鉄10号線「呼家楼」のそば。


65D62F95-7EC6-44B5-9D94-A66FE2BF8155.jpeg
中国の観光ツアー客にも人気があり、日によっては沢山のツアー客を目にします。
四川の雑技団が、毎夕、3回のショーを上演しています。
なかでも2輪車のパフォーマンスが、呼び物となっています。
ツアーに参加して雑技ショーを観ることもできますが、公式サイトでチケットを事前購入するのが、1番安いです。


公式サイト
http://chaoyangtheatre.com (英語)
http://www.chaoyangacrobaticshow.com/zh/ (中国語)


公式サイトで購入する場合は、PayPal、クレジットカード、微信、または支付宝でお支払い可能。
事前購入すると、Eメール、微信などに、予約番号が届きます。
当日、チケット販売所(劇場の前方、右側)に予約番号を伝えて、チケットを受け取ればOK。
(なお、公式サイトの電話番号に電話して、予約することもできます。)


雑技ショーを何度も観たことがあったり、武道をこよなく愛する方には、功夫(カンフー)ショーがオススメです。
功夫ショーは、物語で展開します。
ナレーションは中国語ですが、英語の字幕付きです。
もし言葉が分からなくても、少林寺拳法のパフォーマンスのスゴさは一目瞭然です。


C66D3FE5-2486-4D6B-9085-0CE1D7DF8E04.jpeg
上演場所の「紅劇場(ホン・ジューチャン)」は、地下鉄から徒歩で約20分。
あまり歩きたくない方は、タクシーで行くのも良いでしょう。
北京のタクシーは初乗りが13元(2018年4月現在、約220円)で、リーズナブルです。
しかし、「紅劇場」は現地人があまり行かない場所らしく、タクシーの運転手は知らない方が多いようです。
タクシー乗車時に、住所を伝えるか、地図アプリで示して、運転手に行き方を説明しましょう。
(場所がわからないと、乗車拒否する運転手もいます。)


功夫ショーも、公式サイトで予約するのが、1番安い方法です。

公式サイト
http://redtheatrekungfushow.com (英語)
http://www.hongjuchang.org (中国語)


生のパフォーマンスは、眼を見張るものがあります。
画面を通した映像とは、ひと味もふた味も違います。
機会がありましたら、ぜひ雑技ショーや功夫ショーをご観覧してみてはいかがでしょう。


【雑技ショーの詳細情報】
劇場名: 朝陽劇場


住所: 朝陽区東三環北路36号


予約用の電話番号: 186-1235-9093


ショーの開始時間:
毎日 16:00、17:30、19:00


行き方:
地下鉄10号線「呼家楼」C口出口を出て、左折。


【功夫ショーの詳細情報】
劇場名: 紅劇場

住所: 崇文区幸福大街44号(崇文区工人文化宫内)


予約用の電話番号: 186-1235-9093


ショーの開始時間:
毎日 17:15、19:30


行き方:
・ 地下鉄5号線「天壇東門」B口出口を出て、「体育館路」を東に向かって直進。
3つ目の信号機を過ぎて、T字路で左折。
次の十字路で右折。幸福大路を北に直進。
1つ目の信号機のそばに「紅劇場」があります。
地下鉄から徒歩で約20分。


・ バスの場合、「北京体育館」で下車。
(「34路」「54路」「72路」など複数の路線あり。)
「体育館路」を東に向かって直進。
幸福大路で、左折して北に向かいます。
1つ目の信号機のそばに「紅劇場」があります。
バス停から徒歩で約5分。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

byronko

中国・旧北京特派員のbyronkoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/旧北京特派員
名前:byronko

byronko

主人の転勤により、2014年7月に北京生活を開始しました。怠け者で臆病者なのですが、良き友人と主人に恵まれて、ほどよく北京を楽しんでいます。住んだことのある地域は、アジアとアメリカ大陸。キャンディークラッシュを執拗に続けており、2017年10月現在はレベル2810。自身のブログでは、日々の気になることを書いてます。http://thewordisgreat.hatenablog.com

北京特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

ペキン(北京)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北京特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 北京特派員 > No.20 北京の「雑技ショー」と「功夫(カンフー)ショー」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について