トップ > オセアニア > オーストラリア > バロッサバレー特派員 > 所変われば呼び名が変わる?!・・・トマトソース

オーストラリアオーストラリア/バロッサバレー特派員ブログ

所変われば呼び名が変わる?!・・・トマトソース

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2014年2月 4日

こんにちは、バロッサ特派員のヴァンダズワン愛です。
バロッサは再び熱波の到来で連日40℃を超える猛暑でした。
そんな中、オージーが暑くても外で楽しむのが
バーベキュー!!!
こちらではバービーって言います。


IMG_5225.JPG


本当にオージーはバービーが好きねって思うのは
公園に行くと無料でこのようなバーベキュー・スペースが
設置してあることです。はい、使用料無料!!!
(確か、メルボルンではコインを入れた記憶があるのですが・・・)


IMG_5224.JPG


写真左側がバーベキューの鉄板で、ボタンを押してコンロに火を付け、
温かくなったら鉄板のお掃除をして焼き始めるって感じです。
右側は食材などを置いたり、盛りつけしたりする調理台です。

一番シンプルなものはスーパーやお肉屋さんで
お肉を買ってきて、バーベキューをする時にパックを開けて、
そのまま鉄板にオンで焼くだけです!!!
下ごしらえゼロです。簡単・・・だから、みんな気軽にバービーって
いうんでしょうねぇ~。

そこで大切なもの、それは・・・
トマト・ソース!!!塩、コショウに並んで必需品です。
トマト・ソースがないバーベキューなんてありえません。
もし、お友達を呼んで、いざバービーが始まり
「あ、ゴメン・・・トマト・ソースを切らしちゃっているわ・・・」
なんてことになったらヒンシュクです。

このトマト・ソースは日本でいうところのケチャップで
私はず~っと同じものだと思っていたんですけれど、
どうやら違うらしいのです。
なぜ、そう思ったのか・・・それはハインツが
両方ケチャップとトマト・ソースを販売していたからです。
(バロッサのスーパーには両方あります)
しかし、スーパーの陳列棚の主流はトマト・ソースです。


IMG_5219.JPG


IMG_5220.JPG


トマト・ソースの方はなぜかその文字がとても小さいのです。


IMG_5222.JPG


味の比較を行ってみました。
トマトソースの方が色が濃く、玉ネギが入っている分、
トマトの量がケチャップより少ないのです。
そして、酸味・甘みともにトマト・ソースの方が豊かです。
ケチャップはハーブが含まれているのですが、少々シャープな感じです。


IMG_5221.JPG


私が好きなトマト・ソースはバロッサ特産のもの。
マギー・ビアさん、今ではオーストラリアでとても有名な料理家です。
彼女のブランドのもの。


IMG_5223.JPG


こちらも味の比較を行ってみました。
ハインツのトマト・ソースよりもマギー・ビアのものの方が
さらに色が濃いです。
そして、味わいは甘さが控えめで野菜の味がしっかりと出ている感じ。
野菜の形状が若干残っており、ちょっと食べるソースっていうのかしら
ピューレーよりもチャンキーな感じです。
お土産にこのソースはオススメですよ。

そして、ぜひオージー・バービーを楽しんでみて下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ヴァンダズワン 愛

オーストラリア・バロッサバレー特派員のヴァンダズワン 愛が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/バロッサバレー特派員
名前:ヴァンダズワン 愛

ヴァンダズワン 愛

バロッサバレー特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

バロッサバレーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バロッサバレー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > バロッサバレー特派員 > 所変われば呼び名が変わる?!・・・トマトソース

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について