トップ > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ特派員 > ヨーロッパの発明はやっぱりアートでおしゃれ!?バルセロナ発明博物館

スペインスペイン/バルセロナ特派員ブログ

ヨーロッパの発明はやっぱりアートでおしゃれ!?バルセロナ発明博物館

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年10月 3日

ピカソ、ダリ、ガウディと、世界的な芸術家を生み出し、"モデルニスモ"という独自の建築スタイルの発祥地でもあるバルセロナ。
町中にあふれる世界遺産もさることながら、この街の"クリエイティブで自由な空気"に魅了される人も多いはず。

そんなバルセロナの"今"の空気を博物館にしたらきっとこんな風になるんだろうなぁ・・というのが"バルセロナ発明博物館"(元の名前は"Museu d'idees&invencions de Barcelona Museo de Los Inventos y ideas"直訳すると"バルセロナ発明とアイデアの博物館")。
国内外のメディアで取り上げられこともある、スペインを代表する発明家Pep Torres(ペップ トレス)の、キャリアの集大成ともいえる博物館だそうで・・・。

カテドラル の近く、バルセロナ市庁舎 のあるサン・じゃウマ広場から旧市街の石畳を約2分ほど歩くと。世紀を経た、由緒有る外観の建物を飾るカラフルなウインウに出くわします
この"ミスマッチ(計算されたミスマッチ?)もなんだかバルセロナらしく、思わず足を踏み入れずにいられません。

IMG_2012.jpg

博物館の中は、ヨーロッパ中からあつめられた発明品がところ狭しと飾られています。日本人の私の目からすると、発明品というよりは
"工業デザインにすぐれた便利なものたち"と"現代を風刺したアイテムたち(でもいやみではなく結構笑えるものがあったりして・・)"という感じ。
常設展示の発明品たちは使用方法を説明したビデオが併設されているので、言葉が100%わからなくても結構たのしめます。

モデルニスモ建築のあいまにぜひ、"21世紀のバルセロナ"の作品も鑑賞してみるのもよいかも・・・。
知る人ぞ知る、次の世代には博物館創設者ののPep Torresも"21世紀のガウディ"として世界に名をはせているかもしれません・・・・。
(実際、博物館が主催して、"第2のガウディ"を生み出すべく、子供たちの創造力を高めるアクティビティやコンクールを行っているそうで、将来が楽しみです!)

博物館をはいってすぐのミュージアムショップは日曜も営業しているので、99%のお店が休業しているバルセロナでは貴重な存在です。

バルセロナ発明博物館 (MIBA:Museu d'idees&invencions de Barcelona Museo de Inventos e Ideas )
住所:Calle ciutat7
ウェブサイト:www.mibamuseum.com

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

岸田 早希子

スペイン・旧バルセロナ特派員の岸田 早希子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/旧バルセロナ特派員
名前:岸田 早希子

岸田 早希子

バルセロナ特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バルセロナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バルセロナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ特派員 > ヨーロッパの発明はやっぱりアートでおしゃれ!?バルセロナ発明博物館

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について