トップ > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ特派員 > サマータイム終了、一年で一番長い日曜日の正しい過ごし方

スペインスペイン/バルセロナ特派員ブログ

サマータイム終了、一年で一番長い日曜日の正しい過ごし方

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2009年10月26日

今日でサマータイム終了。時計の針を一時間逆にもどし、一時間得した気分です。

サマータイム終了とはいえ、20度を超える夏日?昼間は半そででも十分なくらいポカポカしていました。

ただ、いつもより日が暮れるのは早く、その点はなんだかちょっと寂しい気分。


夕方、友達との待ち合わせでカンプ ノウ に向かってあるいていると、(わざとではないのですが・・・結局バルセロナに来てからずっとカンプノウ周辺で暮らしています・・)えらい人通り。
”やー日曜の夕方はみんなやっぱり外にでたくなるのかなぁ”とか勝手に思っていたんですが。

待ち合わせのバルについてやっと気がつきました。今日はバルサの試合の日でした・・・(と、近くにすんでいるんだから気がついてもいいものの・・・)。


↓ 試合前のグラウンドの様子をテレビでチェックしつつ、本番に向けて腹ごしらえ?

PA171513.JPG

↓やっぱりユニフォームをきると気合も入る?きっと”きょうもきっと勝つぞー”とか話してるんでしょうか・・

PA171511.JPG

↓”フットボリン”サッカーのゲームです。アンティークでなかなかよい感じ。

PA171526.JPG

カンプ ノウ まで徒歩3分のタパス バル Casa Loloは試合を見に来る人たちの腹ごしらえの場所のようで・・・かなり盛り上がっていました。(ウェイターもめちゃめちゃフレンドリーで、タパスを頼んだらビールをおまけにつけてくれる太っ腹なタパスバル、Casa Lolo(カサ ロロ) は改めて紹介しますね。)


案の定、帰り道は”しーん”としていました。みんなバルでテレビの画面にはりついていたようで、ときどき歓声は聞こえてきましたが・・。

シーズンもますます本番、バルセロナではやっぱりこれが一番正しい”日曜の夜の過ごし方”みたいです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

岸田 早希子

スペイン・バルセロナ特派員の岸田 早希子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バルセロナ特派員
名前:岸田 早希子

岸田 早希子

1996年に初めて訪れたバルセロナに”一目ぼれ“その後8年間バルセロナと東京間を毎年往復し2004年より”念願“のバルセロナ在住。現在はスペイン企業に勤務しつつ、日本語を忘れそうになるほど”バルセロナ”にどっぷりつかる毎日。“好きこそものの上手なれ”か、現地の友人たちの間でもお墨付きの”バルセロナ通“。友人たちと作ったサイト“Totteokiバルセロナ”で現地の最新情報を発信中。 DISQUS ID @girasolenbcn

バルセロナ特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バルセロナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バルセロナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バルセロナ特派員 > サマータイム終了、一年で一番長い日曜日の正しい過ごし方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について